便所飯の次は「電車飯」?電車の中で食事する若者が急増中

Text by

  • 1
123RF

123RF

15日放送の『ノンストップ!』では、1人で食事が出来ないイマドキの若者たちを調査。電車の中で食事をする「電車飯」の実態とは?

学食に「おひとり様」席を設置する大学が急増!

埼玉県東松山市の大東文化大学・東松山キャンパスでは、学食に中央を衝立で仕切った食事専用の「おひとりさま席」を設置。「おひとりさま席」は、京都大学、神戸大学などでも既に導入され、全国の大学で広がりつつあるそうだ。

人目を気にしなくていい衝立つきの席は、「食事だけしたい時に便利」「友達を作るのが苦手なので、助かる」と、学生たちには好評のようだ。

一方、町の声は「ランチの時間は、友達をつくるキッカケになりそうなのに…」「大学は、コミュニケーションを学ぶ場でもあるのでは?世の中に出て困るのは自分」など、心配する意見が多かった。

また、番組Twitterには「街のラーメン屋ならともかく、大学で?」「1人席はあっていいけど、衝立はやり過ぎ」「うちの大学にも欲しい」など様々な意見が寄せられた。

大学によると「おひとりさま席」設置のキッカケは、学生からの要望で、
■人と話さずに食事がしたい!
■周りを気にしたくない!
■孤独に見られるのがイヤ! などの、要望が多かったという。

トイレの個室で食事する「便所飯」も

以前、学食に1人でいられず、トイレの個室でひっそりご飯を食べる「便所飯」が話題となり、問題になった。

1人でいたくないのに、結果1人になってしまっているコミュニケーション力のなさと、1人でいたいのに、1人だと思われるのがイヤというヘンな自尊心を併せ持つのが、イマドキの若者の特徴なのだろうか?

若者の心理について、明治大学文学部・諸富祥彦教授は「友達を食事に誘って、断られるのが怖い」のだと分析。イマドキの若者たちは「誘って断られるくらいなら、最初から1人の方がまだマシ」と考えるようだ。

ハイヒールリンゴ「学生時代、『行けへん?行けへん?』って聞いて、5~6人目で『行く!』とかありましたよ」
小藪千豊「5~6人目もダメで、周りに誰もいなくなったらどうします?」
リンゴ「……その時は、泣くわ!」

さらに、電車の中でご飯を食べる「電車飯」が、最近の若者たちの間で増加傾向にあるという。

“電車飯”経験者の若者は…

大学2年生19歳
「コンビニでバイトしてるんで、そこで買ったおにぎりとかを無心で食べる」
学校と電車の違いは?
「全員他人か、ちょこちょこ知り合いがいるかみたいな」

大学4年20代
「アメリカンドッグくらいかな?(他人の目は)全然、気にならないです」
「次、会わないから、何見られてもいいやと思う」

“電車飯”目撃者の証言

「酢豚みたいな、肉の入っていない野菜炒めを指をお箸みたいにして、素手で食べ始めて。においがメッチャくさくて、赤いソースが散乱しちゃって、『えっ』って思って逃げました」20代女性

「私の友達は、電車の中で豆腐食べてました。自分のカバンからボトル醤油出して、かけて、こぼれて、周りの人が『えっ』って見て。電車の床がビチャビチャでした(笑)」20代女性

「電車の中で、カップラーメンを食べる若者がいて驚いた。汁がとんで迷惑!」60代男性

「満員電車の中で立ったままパスタを食べる若者がいました。そこまでして食べる必要があるのかと疑問に思う」60代男性

「電車内に遠足の小学生が大勢いるなと思っていたら、全員がお弁当を食べ始めた。子供の教育はどうなってるの?」20代女性

知り合いの目は気にする若者、他人の目は?

「電車飯」をする若者の心理について諸富教授は「今の若い人たちは、狭いネットワークでの他者の視線はすごく気にするんです。

一方で、一歩外に出た広い世間、仲間じゃない人の視線はほとんど気にしないんですね。その結果、電車でご飯を食べたりする『電車飯』が増えているんだと思います」と分析。

そのため「自分と他人が接点を持つ可能性が少ない電車では、気が大きくなり電車飯が出来る」そう。学食では、1人でいるところすら見られたくないのに、ひとたび電車の中へ行くと何をしても気にならない。

 「知り合いの目は気になるが、他人の目は気にならない」というのは、公共心の欠落も考えられ、ちょっと怖い状況である。

電車飯は「他人の迷惑を考えて!」

MC設楽統は、「電車の中で、マナーとかルールとか、日本人は…みたいなことは、僕はサラサラないんだけど。海外行くと、食べるのが文化みたいなところもあるし。要は、迷惑か迷惑じゃないかってとこですよね。においはまず迷惑、だったらこれは食べないとか」と話す。

小藪は「田舎の人がいい人、と言われるのは周囲が知っている人ばかりで、人の目を気にするからじゃないか?都会の集合住宅に住んでる人は、挨拶しなかったりするけど、田舎から都会に出てきたら、田舎でいい人だった人もそうなるんじゃないか。逆に都会から田舎に行ったら変わるかもしれない。ネット上で、ヒドイこと言う人も、顔も知らない、2度と接点を持たない人だから言えるんじゃないか?そう考えると、若い人が悪いというより、そうなってしまう環境が出来てしまっている」と、若者をフォローした。

一方、学生時代、1人飯をしている人間には積極的に声をかけていたというコミュニケーション力抜群のリンゴは「あかんわ、こんなの!」と一蹴。電車の中では、「臭いのするもの、音の出るもの、汁物、3禁や!」と怒りをあらわにした。

JRに寄せられる電車内の飲食についてのクレームは、年々増加してるのだとか。しかし、飲食を禁止するルールはなく、乗客のマナーに委ねられている。そのため、個人のマナーが変われば「電車飯OK」となってしまうことも。

1人1人のモラルが問われることについて小藪は「24時間365日、アマテラスオオミカミに見られてると思って生きていかなアカン!」と力説した。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking