いきなり2児のパパに…ユージが告白した「連れ子婚」の苦悩が泣ける

Text by

  • 9
レプロエンタテインメント オフィシャルサイト

レプロエンタテインメント オフィシャルサイト

22日放送の日本テレビ『解決!ナイナイアンサー』に、今年2月に一般女性と結婚し、いきなりパパとなったハーフタレント・ユージが登場。今まで明かされなかった「連れ子婚」の苦悩を初告白した。

いきなりパパになって世間を驚かせたユージ

2014年2月、7歳年上の一般女性との結婚を発表したユージ。相手の女性がシングルマザーであること、さらに妊娠中であることがわかり、ユージは26歳でいきなり2児のパパとなることが話題になった。

お相手の女性との出会いは3年前。行きつけのバーで、ユージが一目惚れしたのがキッカケなのだとか。
ユージの猛烈なアプローチにより、デートするようになった2人。「家に行きたい」と言ったユージは、女性の自宅で小学生の息子と対面したという。

好きになった女性に子供が!

「なんで子供がいるんだ?」と当時23歳のユージはショックを受け、「頭がパンクしそうになった」とか。

彼女がシングルマザーで、息子と2人きりで生活していると知ったユージだったが、「自分が若い、相手がバツイチ、子供がいる」というのは、かなり頭を悩ませたそう。

もし、彼女と結婚したら息子は「俺をお父さんと思ってくれるのか?」「自分の子供じゃない子を愛せるのか?」という不安。

しかし、ユージ自身も母一人子一人の家庭で育ったこともあり、一人で遊んでいるその子に自分を重ね合わせたという。
ユージは、彼女の家に転がり込む形ですぐさま同居を開始。

同居するようになったものの、息子は母親のようには心を開いてくれず、また、叱らなければいけない場面で、「父親じゃない」という遠慮から、ユージもガマンして言葉を飲み込んでしまうこともあったという。
それでも、ユージは根気よく息子の心の扉を叩き続けた。

今いる子、産まれてくる子、平等に愛せる?

そして、3年後、彼女から妊娠を告げられたユージ。
「結婚したい気持ちはあったけど、踏み出せない自分がいた」その中での妊娠。
今いる子供、これから産まれてくる子供、2人を平等に愛せるか?という不安。

「正直、僕が2人を愛せるかというより、彼が、僕が下の子だけを愛してると思ってしまったらどうしようって心配だったんですよ」とユージは、その時の気持ちを語り、「息子に『お父さん』もしくは『パパ』といつかは呼んでもらいたい。今、『ユージ』って呼ばれてるんですよ、僕」とフクザツな心境を告白した。

そんなユージに、追い打ちをかけるショックな出来事が起こった。
息子の授業参観に夫婦で参加した時のこと。”感謝したい人”というテーマで児童たちが作文を発表し、息子は”感謝したい人”として「お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、友達」をあげた。
「うわー!飛ばされたよ」と、ユージはかなりのショックを受けたという。

息子が語った「作文の真相」に涙…

それからしばらくして、公園で友達と遊んでいる息子を迎えに行ったユージ。
「あの人、誰?」と友達から聞かれた息子は、「あれは、僕のパパだよ」と答えたという。

「感動しましたね、ジーンとした。あいつ、家では『ユージ』って呼んでるけど、『パパ』だって思ってくれてたんだ。その気持ちさえあれば、呼び方はどうでもいいやって」

「作文に俺のこと書いてなかっただろ?」ユージは、思い切って参観日のことを息子に尋ねた。
「本当はね、お母さんの次にユージって書いてたんだ」と息子の口から思わぬ言葉が。

しかし、参観にユージが来ることを知った息子は、もし作文に『パパは、いつもテレビで忙しい』とか書いたら、大変なことになると気を使って名前を消したと話し『ユージにもいつも感謝している』と告白したという。

「『ありがとう』って…感動しました。出会ってから、人の子を育てる難しさに直面して、思いが伝わらないこともあって、すごく辛かったんですよ、結構。でも、その一言で全部報われました。その一言によって、僕は今後も彼のことを愛し続けて、息子として立派な男にしてやろうって気持ちになりました」

長女誕生!ユージ、2児のパパに

そして、今年5月、長女が誕生し、ユージは2児の父親となった。

「息子と娘は本当の兄妹。仲良くして欲しい。
息子はあと10年もしたら、一緒に住んでないでしょうけど。
完全にお父さんになれたらいいけど、なれるわけじゃないし。
お父さんの代わりになれる存在であればいいなと思ってますね」

ユージの告白に、スタジオは涙に包まれた。
MC矢部浩之は「ユージが倍カッコよく見えた」とコメント。

ユージと仲がいいという北斗晶は、結婚する前に子供がいると聞いて「上の子大丈夫?」と聞いたという。
「でも、『かわいいんですよ~』って。なんていい男なんだと思った。血がつながってるばかりが親子じゃない、ほんとに」と涙ながらに語った。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking