フルタイムはもう古い?週休4日の「ゆるい就職」に応募者が殺到!

Text by

  • 14
123RF

123RF

2日放送のフジテレビ『とくダネ!』は、フルタイムでの働き方を覆す「ゆるい就職」を紹介。説明会予約に応募者が殺到した日本初の試みとは?

人材派遣会社が企画した日本初の試み

「ゆるい就職」は、人材派遣&紹介のベンチャー企業・株式会社ビー・スタイルが企画した国内初の試みで、9月2日から説明会を行う。

週休4日で月給15万円。新卒の学生から25歳ぐらいまでの「未来志向の若者」を対象とし、IT企業を中心に数十社の企業が参加する予定だという。
ただし、正規雇用での採用ではなく、人材派遣および契約社員での雇用となるそうだ。

全3回の説明会には、定員80人に対し360人が応募。応募者の中には、東大・京大など国公立の学生が10.8%、早稲田・慶應・上智・ICUなど有名私立大の学生が10.1%いるのだとか。(※9月の説明会は、既に満席で募集終了)

時間を有効に使いたい人にピッタリ!

その応募理由は「美術家という夢に向け、時間が欲しい(25歳)」「持病があって体力に時間がない(27歳)」「主婦だけど、いろいろなことにチャレンジしたい(27歳)」「現在はフルタイムで勤務しているが、この働き方に魅力を感じる(24歳)」など、様々。

雇用する企業側は、「景気が上向き人材確保が難しく、妥協点として給料を上げたり、年齢の幅を広げたりしてきたが、今回は”働きから”自体を変えてみた。既存の週休2日、9時~17時というフルタイムの働き方に悩んでいる優秀な人材は一定数いると期待している」という。

笠井信輔アナウンサーは「ラクだからと流れないで、これにチャレンジしたいから働く時間を少し減らしたいという、夢を追っている方に是非応募してもらいたい」と、呼びかけた。

ちなみに「ゆるい」のは、勤務時間だけで、仕事自体はまったく緩くないそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking