ポケベル、ダイヤル…90年代以前のヒット曲、もう若者に伝わらない?

Text by

  • 0
足成

足成

8日放送の日テレ『月曜から夜ふかし』では、「名曲がだんだん伝わらなくなっている件」として、ジェネレーションギャップが原因で若者たちには理解できないというヒット曲を紹介。小学生が誰一人分からなかったフレーズとは?

大ヒット曲に謎のフレーズ?

30代以上の人には懐かしい昭和~平成初期にかけてのヒット曲。しかし、その歌詞の中には若者たちがまったく分からないフレーズが使われているという。

■国武万里「ポケベルが鳴らなくて」(1993年)。ドラマ主題歌として大ヒットした名曲だが。

Q.ポケベルって知ってる?

「知りません。聞いたこともない」10歳・小学生・男子
「え~、なんだろう…?」11歳・小学生・女子

なんと、小学生は「ポケベル」という言葉を誰一人知らないというショックな結果が(番組調査)。

ポケベル…小型受信機器・ポケットベルの略。携帯電話が普及する前に、NTTが行っていたサービス。1990年代の女子高生必須アイテム。

■チェッカーズ「涙のリクエスト」1984年。♪トランジスタのヴォリュームあげて…というフレーズ。

Q.トランジスタ(ラジオ)って知ってる?

「知らないです。アニメのタイトル?」20歳・学生・女性
「聞いたことはあるんですけど、物自体は分からないです」26歳・フリーター・男性

ちなみに、35歳・髪型がチェッカーズ風の男性は「わかります」と答えていた。

■ナイアガラ・トライアングル「A面で恋をして」(1981年)。往年の名曲だが。

Q.A面ってなんだかわかる?

「人の”いい面”みたいな…。関西弁で”ええ面”っていうかな?って」11歳・小学生・女子

A面…アナログレコードの表面。ちなみに裏面はB面。

■松任谷由実「リフレインが叫んでる」1988年。♪すりきれたカセット…という歌詞。

Q.カセットテープって分かります?

「わからないです」20歳・学生。女性

Q.ユーミンって知ってる?

「ムーミンなら知ってます」10歳・小学生・男子

■小林明子「恋におちて」1985年。♪ダイヤル回して、手を止めた~という歌詞。

Q.ダイヤルって分かります?

「え~。…わかんないです」25歳・フリーター・女性

「ダイヤル…クルクルするやつ?『サザエさん』の電話がそうじゃないですか。それでなんとなく」16歳・学生・女性

マツコ、スマホを練習中

驚きの結果に、MCマツコ・デラックスと村上信五は。

マツコ「わかんないなら、わかんないでしょうがないですよ」
村上「カセット、僕がギリですね。僕が小学校の頃、カセットテープ使ってましたね」
マツコ「…まあ、この人、若者代表みたいに言ってるけど、初期のオッサンですからね」
村上「…まあね、片足」
マツコ「カセットなんか、珍しくもなんともないでしょう」

マツコは、最近、スマホを練習していることを告白。しかし、ブログもTwitterもLINEもやらないため、練習と言っても「YouTubeを観てるだけ」なのだとか。

マツコ「ちょっとずつ練習してますよ。来るべきXデーに向けて。ガラケーが無くなる日に向けて。あいつら(若者たち)が出てきたら、あたしらなんか『死ねっ』て言われるんでしょ」
村上「そんなことない。優しい世の中を作ってくれますよ」

「ガラケー?知らないです」という若者が登場する日は、そんなに遠くないかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking