初対面の男女が一緒に飲む「相席居酒屋」が増加中!

2014年09月16日 11時28分

2014年09月16日 11時42分

足成
足成

今、初対面の男女が相席して一緒に飲む「相席居酒屋」が話題を呼んでいるという。16日放送の『スッキリ‼』は、相席居酒屋を調査。そのシステムとは?

見知らぬ異性と必ず相席!

「相席居酒屋」は、見知らぬ男女が相席して一緒に飲むというシステムの居酒屋で、今年3月頃から、東京都内を中心に店舗を増やしているそう。

渋谷にある相席居酒屋の店長によると、「入店したら必ず異性と相席して頂きます。店内には4人掛けのテーブルしかなく、必ず男女2対2で相席になります」ということ。

店長は、「飲食店離れが進んでいて、面白いのが少ないのかなと。一期一会の出会いがあれば、もっと面白い店が出来るんじゃないか」と、相席の特長をアピールした。

女性はお得!男女で違う料金設定

この店舗はドリンクバー形式の飲み放題で、男性30分1,500円、女性は無料。入店した順に、店員が席に案内するというシステムなのだとか。

店には、初対面でも盛り上がれるようトランプや黒ひげ危機一髪などのゲームも用意されているそうだ。

「おもしろそうかなと思って来てみた」という20代・会社員の女性は、「新しい出会いがあれば、楽しいんじゃないかと」と話した。

また、座席は客同士の要望が一致すれば席替えも可能ということ。女性はそのままで、男性がチェンジを行うこともあるそうだ。

相席、ハマる人はハマる?

来店3回目という20代の女性は「前回、予想してなかった人が座って、面白かったということがあったので」と、すでに相席にハマっている様子。

初めて来店した20代・会社員男性2人組は、女性にいいところを見せようとしたのか、8,000円のシャンパンを注文し、会計は27,418円。1人あたり約14,000円という普通の居酒屋なら数回行けそうな高額支払いに。

しかし、男性は「僕は女性が苦手なんですが、今回来てくれた女性は、すごい乗り気の方だったんでおもしろかった」と、満足な様子。これについて、MC加藤浩次は「キャバクラ行った方がいい」と苦笑い。

一方、同席した女性2人組は「大満足!女性は(ドリンク)無料だったので。女性はおいしいよね」と満面の笑顔だった。

男女間でビミョーに違う来店理由

ちなみに男女別の来店理由は、男性が、恋人探し30%、楽しく飲みたい30%、友達・人脈作り20%、その他20%なのに対し、女性は、安いから25%、楽しく飲みたい25%、友達・人脈作り25%、その他10%で、恋人探しは15%という結果。

「女性無料」にMC加藤が噛みつく!

男女でビミョーに来店理由が違うことについて、加藤は「女性の理由が『安いから』ってオカシイ!」と、納得いかない様子。

女性はドリンクフリーだが、食事はもちろん有料。伝票は「どっちにつけるか店員にいえば分けられる」ということではあるが、加藤は「そんなこと言えます?あの状況で。『この枝豆、そっちにつけて』って言えます?」と指摘。「平等な時代なんだから、女性に300円くらいは出して欲しい。タダっておかしくない?」と、声を荒らげた。

また、テリー伊藤は「女性の質ってどうなの?」と苦笑い。確かに、必ずしも良い出会いがあるとは限らない。まったく好みでもなく、話も合わない女性と相席になってしまったら男性にとってはイタイ出費だ。しかし、そこもまた店側の言う「一期一会」の醍醐味なのかもしれない。

注目の記事