「昼顔妻には、バチ当たれ」上戸彩が不倫について複雑な思いを語った

Text by

  • 0
フジテレビ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」公式サイト

フジテレビ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」公式サイト

20日放送のフジテレビ『めざましどようび』に、女優・上戸彩が登場し、街の人たちが上戸に対して抱く「ハイ(良い面)」「ロー(悪い面)」について自己分析。また、現在放送中のドラマ「昼顔」で演じる不倫妻について、複雑な胸中を語った。

街の人たちの「良いイメージ」に上戸は?

街の人たちが抱く上戸の”ハイ”な部分は、「料理が上手そう。細かいところにもこだわりそう」「痴漢とかがいたらガツンとやっつけてくれそう」と、”シッカリ者”のイメージが多数。

これに対して上戸は「うんうん」と頷き、「料理好きで、豚汁なら5分で作れる。キノコ類などは下茹でして冷凍している」と話した。料理だけでなく、掃除・洗濯など家事全般が大好きなのだとか。

さらに「バーベキューとかでも準備係として、焼いたりするのが好き。でも、日焼けすると事務所に怒られるので出来ない」と、少々不満気味。

沖縄旅行で、ビキニデビュー!

また、「先日、ベッキーと2人で沖縄旅行をした」と告白し、「水着になりました。まず、水着を買いに行ったのが10年以上ぶり。ビキニデビューしました」と照れ笑い。

ビキニを着て「なんちゃってバタフライで2人で泳いだ。ベッキーのバタフライ見せたいですね。情けなさ過ぎて。あんなトビウオみたいな息継ぎ初めて見ました」と、ニヤリ。ちなみに、日焼け禁止の事務所にはナイショのビキニ遊泳だったようだ。

「悪い」イメージに反論?

一方、街の人たちが抱く「悪い」イメージについて上戸は「CMでも、構わず大口を開けて笑ってるので『下品だな、この女は』と皆さんに思われてるんじゃないか」と予想。

実際の街の意見は「朝が弱そう。ギリギリまで寝てたくて、その日着て行く服で寝てそう」「共演者の足つぼをゴリゴリ押して、痛がらせて喜んでそう」など。

これに対して上戸は「朝はものすごく強い。寝坊はあり得ない。服も5分で選んで、起きてから10分で家を出られる」という男前な事実を告白。

「足つぼ」に関しては「私のことを知ってる人じゃないか?」と苦笑い。実際、撮影現場で監督やスタッフの肩を揉んだりして痛がらせているそうで、「痛がる人を見るのは嬉しい」と、ドSな面を披露した。

“昼顔妻”を演じる複雑な胸中を告白!

現在、放送中の「昼顔」について上戸は「このドラマって、不倫は良いですよって投げかけているようにも見えるんですね。なんですけど、やっぱり不倫はダメですよっていう終わり方にして欲しいんですよ。いけないことをしたら、罪を犯した者はちゃんと罰が当たって償ってほしいなと思うんですよ」と、複雑な胸の内を告白した。

さらに「私は、紗和を演じて北野先生と結ばれて欲しいなという願いもあるけど、『バチ当たれ!』って思ってる面もあります!」と語り、周囲は大爆笑。

上戸が考える、夫婦円満に暮らすコツとは?

上戸は、妻を不倫に走らせず夫婦円満に暮らすコツとして「いつまでも死ぬまで女として見てもらいたい。キレイだね、カワイイね、髪型かえたね、ネイルキレイだねとか、ひとつひとつに気づいてくれたら、キュンキュンしちゃうじゃないですか」と力説。

「男性の皆さん、良いなと思ったらどんどん言葉に出して、女性に伝えるとすべてうまくいくと思います」と、メッセージを送った。

しかし、妻の髪型やネイルなんて細かいところにいちいち気づかないのが男性脳。その辺を女性側が理解しないと、ドラマ同様、夫婦円満は難しいかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

あなたにおすすめ

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

ニュース Ranking