距離は関係ない!明石家さんまが語った「遠距離恋愛論」がカッコイイ!

Text by

  • 1
123RF

123RF

29日放送の日テレ『さんま&岡村祭り オトコってバカねSP』では、男性ゲストの「女性への歪んだこだわり」を徹底検証。ナイナイ・岡村隆史の女性へのこだわりから見えてきた”結婚できない理由”とMC明石家さんまが考える”遠距離恋愛”とは?

岡村は、素朴な沖縄女性をすぐ好きになる?

岡村は「沖縄の女性を愛するがゆえに、愛せない」というこだわりを告白。沖縄が好きでよく行くという岡村は「沖縄の女性は東京の女性に比べて素朴で、沖縄にいく度に心を洗われ、すぐ好きになっちゃう」のだとか。

一人でガイドブックを見ていた時、ふいに話しかけてきた沖縄女性の「芸能人の方ってサングラスしないんですか?芸能人の方って、みんなサングラスすると思ってました」という邪気のない言葉に「それだけで、ギュンって好きになった」そう。

しかし、岡村は「そんな純朴な沖縄女性を汚い東京のコンクリートジャングルに連れてくるのは忍びない。沖縄の女性は島の人と一緒になった方が幸せだと思い、いつも諦めてしまう」そうで、「帰りの飛行機の小さい窓から『さよなら』って言って、帰って来る」と語った。

岡村の恋愛がうまくいかない理由を追究

さんま「その人が、岡村と一緒に居たいと思ったら、それがその人の幸せじゃないか!ちゃうのか?」
岡村「でも、なんやかんや(沖縄に)戻りません?」
さんま「それは、お前が愛されなさ過ぎたから、戻ってしまうんやろ?愛し続けさしたら、沖縄なんか、忘れるっさ」

沖縄出身の世界的ダンサー・仲宗根梨乃さんは「知り合いに、奥さんが沖縄に、旦那さんが違う所に住んでいて、遠距離でもうまくいっている夫婦がいる」と話した。

さんまは、「その2人のことは知らんけど、遠距離になった方が心静まることがあるからな。俺なんか、側にいてても遠距離恋愛だったもん。気持ちが遠距離」と自虐ネタを語り、「だから距離は関係ないね。気持ちの遠距離恋愛はあるけど、場所の遠距離恋愛は無い。愛してたら、どこにいてても近く。ワハハハハ!」と、いい事を言った自分に照れ笑い。

思わぬ「遠距離恋愛論」にスタジオから拍手があがり、「ネットにあげといて!」とさんま。(あげました)

「岡村、結婚できない理由」を元官僚がズバリと指摘

ゲストの岸博幸は「岡村さんが結婚できない理由はコレです」とキッパリ。
岸によると、人間の思考は2通りあって、直感で考える”ファストシンギング”とよく考える”スローシンギング”があるという。

岸は、「人間のDNAは99%は石器時代の記憶があるから直感なんです。直感で判断して残りの1%が問題で、直感で考えたことを正しいってロジカルに理屈をつけて考えるか、反対に出来ない理由をいっぱい考えちゃうか」と解説。

「多分、岡村さんは直感で『いいな』と思った人はたくさんいらっしゃると思うんだけど、色々言い訳を考えて『やっぱり無理だな』って思っちゃう。それって結構失敗するんですよ」と指摘した。

「おこがましい」さんまが怒った、岡村の思い込み

岡村「直感で動けたらいいけど、性格的なことなんですよね」
さんま「お前、大体おこがましい!『俺といたら幸せになれない』とか、おこがましいわ!」

風間トオル「沖縄に置いてきちゃうっていうのが……いいのかなって」
岡村「自分の気持ちも伝えてないんですよ」
さんま「苦しくなぁい?」
風間「相手の気持ちも見えるじゃないですか?」
岡村「向こうはそんなふうに思ってない…いや、思ってんのかな?」

さんま「思ってるから、思ったんじゃないの?向こうは何とも思ってないのに、何、飛行機の窓から『さよなら』って」
岡村「それ、アホですね。……その可能性は十分あります」

44歳で恋に恋する岡村に、水卜アナがドン引き?

EXILE・TAKAHIRO「恋に恋してる感じがする」
岡村「ずっとそんな感じ…」
さんま「44歳にもなって、恋に恋してる場合ちゃうやろ!」

岡村「でも、デートとかもそんなしたことないので、デートとかもちゃんとしてみたいし、同棲とかもしてみたい」
さんま「お前…、44がなに語ってんねん!コイツ、あほやで」
岡村「あほです、僕」

「水卜、無理やと思うやろ?」と、さんまから急にふられた水卜麻美アナウンサーは、岡村の隣でドン引きした様子。「ちょっと、難しそうですね…今のに関しては。ちょっと、心配」と思わず本音を言ってしまい、岡村はへこんだ表情に。

慌てて「岡村さん大丈夫です!大丈夫ですよ!」と励ましたが、まったく説得力のない水卜アナだった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking