AKBを育てた夏まゆみ氏が語る「成功しない人の法則」が、超タメになる!

Text by

  • 122
123RF

123RF

21日放送のフジテレビ『ノンストップ!』の”うまくいかない人の法則”コーナーに、ダンスプロデューサー・夏まゆみ氏が登場。AKB48の教育係として成長を見守ってきた夏氏が語る「成功しない人の3つの法則」とは?

ビジネスにも通じる夏氏の経験が本に!

普通の女の子たちを成功に導いた経験を著書「エースと呼ばれる人は何をしているのか」にまとめた夏氏。その人材育成の経験は、芸能界だけでなくビジネスシーンでも注目を集めているそうだ。

■夏氏が語る「将来成功しない子、3つの法則」は?

法則1 ”センターだけ”を目指す子は成功しない
法則2 仲間といる時間が多い子は成功しない
法則3 なんでも相談する子は成功しない

センターと”エース”は違う!

法則1 “センターだけ”を目指す子は成功しない

「最初はほとんど差がないんですが、いつの間にか”しっかり夢をつかむ子”と”挫折して去って行ってしまう子”が出来てしまう」

「センターというと”中心的ポジション”。ここばかり目指すため、挫折しがちだったり、心が折れてしまう。センターを目指す必要はないと思います」と、夏氏。

“センターだけ”にこだわると、「重圧に耐えられなくなる」「他人を意識し過ぎて実力が出せない」など、自分を見失ってしまうことが多いという。

「高みを目指すことは大事。でも、そこで無理をしてしまったり、本来自分が持っている魅力を十分発揮できないところで無理をするというのはよくない。センターだけに存在意義を見出してしまうと間違いが起こりやすい」と夏氏は指摘。さらに「かなわなかった場合、自分を全否定してしまう子が多い」という。

センターと”エース”は違う!

夏氏は「センターではなくエースを目指させろ!」とアドバイス。

センターは、”中心的ポジションで、チームの顔”。エースは、”自信を持って輝ける人”のことで、両者は似ているようで実は根本から違うのだとか。

AKBでいうと総監督・高橋みなみが「エースとして成功している人」の例で、「高橋は、センターのイメージはないと思います。彼女は踊りが苦手ですが、恥をかくことを恐れない。メンバーから笑われても『私苦手なんです』って言いながら、一所懸命練習する。今は、グループの総監督として輝いている」と夏氏は語った。

つるむ子は「成長しない」その理由とは?

法則2 仲間といる時間が多い子は成功しない

一緒に努力する仲間がいることは一見いいことのように思いがちだが「『仲間と一緒』と安心して努力しなくなる」「いつも集団でいると周りの総意・行動に流されやすい」のだとか。

夏氏は「安心して低いレベルでまとまってしまう。隠れた才能を出すタイミングをも失ってしまう。これは一番怖いこと」と警告。

「高みを目指してひとつにまとまるならいいですけど、『出来ないよね』『私も出来ない』とみんなが出来ないことで流され、それをよしとしてしまう」と渡辺和洋アナウンサーが補足した。

夏氏は、「たくさんの子がいる中で、前田敦子なんかはしっかり自分の時間を持っていた。『あれ?仲間割れとかしちゃったのかな?』と心配して見てると、そうじゃない。全体を見渡して、自分の立ち位置はどうか?自分のやり方はどうか?としっかり確認している」と語り、「ひとりの時間を大事にすべき。自分と向き合って、考える時間は大事」だと語った。

相談と愚痴は違う!自分の頭で考えろ!

法則3 なんでも相談する子は成功しない

なにかというと相談を持ちかけてくる人は、どこの集団にも存在するが、「相談するばかりで自分で考えないから成長しない」「相談することが悪いのではなく、内容が大事。何でもかんでも相談してくる子は、”相談”という名の愚痴や甘えになる」と夏氏。

また、「このままグループにいていいのか?」という相談に夏氏は「3ヶ月後にまた聞きに来て」と言うそうだ。「3ヶ月後、しっかりと結果が出る。辞める子と続ける子。続ける子はもう相談に来ないで頑張ってる。まずは考えることが大事」と夏氏は語った。

スタジオメンバーの考えは?

ハイヒールリンゴは「後輩芸人から相談があるって言われて面倒くさいのが『どうしたら売れるんですか?』っていう相談。それは売れない事への愚痴」だと指摘。そんな時は「とりあえず、やめたら売れない」と答えるそうだ。

MC設楽統は「続けるのもひとつの才能。そして辞める勇気もね」と名言を語り、渡辺アナは「それを自分で考えて決断しないといけませんからね」と共感。

小藪千豊は「大体相談してくる奴って、アホか甘いかゴマすりか、その3つ」とバッサリ。

夏氏は「この3つの法則の通じることですが、自分がやりたいこと、何をしている時が楽しいのか?何に生きがいを感じるのか?自分の好きなこと、自己を確立するということ。そこで自信を持って前に進んでいくということ。これがすごく重要」だとアドバイス。

さらに「親や周囲は応援しつつ見守っていくこと」「厳しさは愛情である」と語った。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking