ネコ好き必見「ネコ=お魚好き」は、大間違いという衝撃の事実!

Text by

  • 1
足成

足成

2日放送のテレビ朝日『中居正広のミになる図書館』の衝撃企画「知らなきゃよかった」で、ネコに対する間違ったイメージが明らかに。出演者が驚愕したその事実とは?

ネコにまつわる衝撃の事実が発覚!

獣医師・服部幸先生によると「ネコは、サンマやイワシを食べ続けると死んでしまう」という。

意外な事実に、愛猫家のローラは「こわーい」と驚愕の表情。劇団ひとりも「サンマとか大好きだよ」、キスマイ北山宏光は「ネコが魚くわえて走っていくシーン、いっぱいある!」と、一同驚きを隠せない。

「ネコは魚好き」は間違ったイメージ?

服部先生は「ネコって、魚が大好物だと思われていますが、本来、ネコはネズミやウサギを食べる生き物なんです」と解説。

さらに「サンマやイワシなどの青魚だけを食べ続けると、黄色脂肪症(ネコやブタなど動物の病気)という病気になって死んでしまう」と衝撃の事実を語った。

その理由は、「青魚の中には抗酸化成分がほとんど含まれないため、身体の脂肪が酸化してしまうんですね。そうすると身体中の脂肪にいたみがでてしまって、全身が痛くなって死んでしまうことがあります」

日本の食文化から、ネコも魚を食べるように

服部先生は、「日本では昔から魚を多く食べる文化があるので、一緒に暮らしていたネコも魚を食べるってことが多いんですが、欧米では肉食が盛んなので、一緒に暮らしているネコも肉を中心に食べています」と日本人には意外ともいえる事実を語った。

北山「寿命的には日本のネコは短いってことですか?」
服部「今は、日本でも魚だけを食べて生活しているネコはそういないので、一般的なキャットフードを食べていれば、そういう病気になることは、まずないと思います」

劇団ひとり「たまに食べる分には大丈夫なんですね?」
服部「それは全く問題ありません。魚だけを食べるのがよくない」

欧米では、「ネコは肉食」が常識!

MC中居正広「ネコ化の他の動物って肉食べるもんね」
ローラ「ライオンもね」

服部先生によると「ヨーロッパのネコの栄養学の本には『珍しいことに、日本ではネコに魚をやっている』という記述もあります。欧米では肉をあげるのが常識」なのだとか。

国民的アニメ主題歌のイメージが…

中居「なんで、ネコがサンマやイワシが好きって思ってるんだろう、僕ら?」
劇団ひとり「サザエさんじゃないですか?」
中居「♪お魚くわえた…サザエさん…?」
劇団ひとり「違う違う!サザエさんがお魚くわえて走ってたらイヤだよ」

中居の勘違いにスタジオ中が大爆笑。しかし、「♪お魚くわえたドラネコ、追っかけて~」からのイメージついては、服部先生も「その通りですね」と苦笑い。

中居「それで印象づいちゃってるの?僕らが?」
服部「私たちは小さい頃から、『サザエさん』の歌を聞いて育ってますので、その影響もあると思います」
北山「ネコにしてみたら、いい迷惑なんじゃ?」
劇団ひとり「じゃあ、あのドラネコ死んでるね…」

国民的アニメ「サザエさん」恐るべし…と思わせる衝撃の事実。でも「♪とり肉くわえたドラネコ~」より「お魚」の方がやっぱりしっくりくるなと思ってしまう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking