弟も活躍!初代こども店長が語った「勉強が大切な理由」がカッコイイ

Text by

  • 0
加藤清史郎スタッフオフィシャルブログ

加藤清史郎スタッフオフィシャルブログ

9日放送のフジテレビ『ノンストップ』は、「初代こども店長」加藤清史郎くんに密着。2009年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「こども店長」から5年、清史郎くんの現在とは?

兄弟で「こども店長」、兄・清史郎くんの現在は?

清史郎くんは現在13歳。トヨタCM「こども店長」をソックリな弟・憲史郎くん(7)に譲り、学校と仕事を両立する忙しい毎日を送っているという。

来年1月2日から明治座で上演される舞台「春日局」では、竹千代(後の3代将軍・家光)を演じるため、日々、学校と稽古場を行き来しているのだとか。

学業と仕事を両立、その理由とは?

楽屋では、他の子役たちが楽しそうに騒ぐ中、「明日、国語の試験なんです」とメガネをかけ勉強に集中。

「学業と仕事の両立は大変なのでは?」という質問に、清史郎くんは「それほど大変じゃない。結構、勉強も出来てる。昼公演が1時半からだと、ギリギリ2時間目まで(授業に)出てから来ています」と、しっかりした口調で答えた。

さらに「どちらかだけをやるというのもあると思うけど、僕は両方やりたい」と話し、その理由を「礼儀や言葉遣いは勉強をしていないとできないと思うので」と語った。

子役から「俳優」へ成長!兄弟共演は?

中学生とは思えないしっかりした考えの清史郎くん。見た目も「かわいい」から「イケメン」に成長しつつあり、今後の活躍に注目が集まりそうだ。

以前、テレビ朝日「相棒season11」に清史郎くんがゲスト出演した際、回想シーンに小さい清史郎くんが登場し「???」となったのだが、エンドロールに「加藤憲史郎」と名前が出て、「あっ、ソックリな弟がいるのか!」と納得したことがある。

見た目も声もソックリな加藤兄弟の今後の共演にも期待したい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking