2014年もっともブレイクした芸能人は?300人が選んだTOP10

Text by

  • 1
123RF

123RF

26日放送の日テレ『スッキリ!!』では、2014年にブレイクした芸能人を一般の人300人にアンケート。TOP10にランキングされた10組とは?

300人にアンケート!今年ブレイクしたのは誰?

9位(同票)神田沙也加

メガヒット作品「アナと雪の女王」で、ヒロイン・アナの声を担当。松田聖子の娘という七光りを脱し、実力派歌手としての地位を不動のものに。

「七光りを嫌がってすっごい努力をして。聖子さんは天才だったけど、神田沙也加は努力でここまで来たので、好感が持てます」(20代女性)

9位(同票)東出昌大

元日に女優・杏と入籍することが報じられた東出。杏と夫婦を演じたNHK朝ドラ「ごちそうさん」のほか、今年は主演作2本を含む映画4本が公開され、知名度が急激にアップした。

8位 坂上忍

毒舌ご意見番として、テレビで見ない日はないほどの活躍ぶり。「一度、テレビに出なくなった人がまた出てくるのはスゴイことだなと思いました」(60代女性)

7位 三代目J Soul Brothers

若い世代に絶大の人気を誇り、3年連続、3回目の紅白出場を果たす。

6位 どぶろっく

男の妄想を歌った「もしかしてだけど」のフレーズでブレイク。

「見た目はパパだけど、歌うまい。頭に残る。見ている分には面白いけど、自分がネタにされたら『はあ?』ってなるかも」(20代女性)

4位(同票)西島秀俊

先月、一般女性との結婚が報じられ、ショックを受けた独身女性が続出。厳しすぎる結婚の条件も話題に。

4位(同票)ざわちん

モノマネメイクで大ブレイクし、「マスクを取ってもカワイイ」(20代女性)と、幅広い世代から人気を集めるざわちん。現在は140以上のレパートリーがあり、「常に芸能人の顔を見ている」と”職業病”を告白した。

3位 MayJ.

「アナ雪」の日本語版主題歌「ありのまま」と「レリゴー」で大ブレイク。

2位 福士蒼汰

日テレ「きょうは会社休みます。」のイケメン年下彼氏・田之倉くん役で、ヒロインだけでなく「日本全国の女子が惚れた」(20代女性)。

ドラマ終了後には、「毎週キュンキュンして見てました。田之倉ロスです」(30代女性)と「タノロス」に陥る女性が続出しているそうだ。

1位 日本エレキテル連合

「ダメよ~、ダメダメ」が流行語大賞にも選ばれ、なんと300人中124人が選んだというダントツ1位のエレキテル。

来年は、「シュールすぎる」か「下ネタ」だという他のキャラクターとコントも見てみたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking