ブレイクしているのは「昼顔バブル」斎藤工のネガティブ発言がおもしろい!

Text by

  • 1
斎藤工オフィシャルサイト

斎藤工オフィシャルサイト

連ドラ「昼顔」で大ブレイクした俳優・斎藤工。しかし、超売れっ子なのにも関わらず、その発言はなぜかネガティブ。

29日放送のフジテレビ『ノンストップ!』では、斎藤のネガティブ発言を検証。ブレイク後も「控えめ」な、ある理由とは?

斎藤工「最も美しい男」に選ばれるも?

28日、都内で行われた「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」の授賞式に登場した斎藤工(33)。

「最もビューティな人」に選ばれるも「美には縁遠い」と語り、ステージを確認し「落とし穴になってないですよね?」と”ドッキリ”を警戒して周囲を笑わせた。

斎藤は、現在のブレイクを「個人的には『昼顔バブル』と呼んでいる」と語り、人気俳優となってからも「どれだけ使ったか把握したいので光熱費は引き落としにしない。たまに払い忘れていろんなものが止まる」と倹約生活を送っていることを明かした。

さらに、「信用していないんですね。世の中というものを」「また朝刊を配っているかもしれないですね」と売れっ子とは思えないネガティブ発言を連発。

休日は「パンツ一丁」で側転してみる!?

斎藤は、「休日の過ごし方」について聞かれると、「休日は…(間)そうですねぇ…何してるんだろう?」と考え、「半分こう、ズボンとか脱げている状態で過ごしていたりしますね。独り身なので、誰からも見られるわけじゃないし」と回答。

「休日はパンツ一丁?」と聞かれると、「そういうと、もう、なんというかキャッチフレーズみたいになっちゃうんで」と慌てて否定。

斎藤「まあ、パンツ一丁というか、人目を気にしない状態で側転してみたり…」
インタビュアー「(困惑)何のために?」
斎藤「なんとなくですよ。ふわふわした休日を過ごしてます」

「2015年の目標」が目標になっていない…

さらに、「2015年の目標」を聞かれると「今年消えそうな人ランキングに入るんじゃないかなと思いますね」と一言。(それは目標ではないだろう…)

ネガティブで脱力感の漂う斎藤のインタビューVTRに、MC設楽統も「斎藤さん、ずいぶんとネガティブな…。なんか、その発言がまた面白くて、好感持てるんじゃないか。『昼顔バブル』…ご自身で言っていましたね」と苦笑い。

斎藤工がネガティブな理由とは?

番組がなぜそこまで「控えめ」なのか、本人に確認したところ、斎藤は”ネクストブレイク”(次にくる俳優)という称号をずい分長い間(10年間)言われ続けたそうで、下積みが長い分、「今の人気にあまり期待してはいけないと自分に言い聞かせている」という、何とも謙虚なコメントが返って来たそうだ。

設楽は「ネクストブレイクとか赤丸急上昇とかって、結構言われる。雑誌の取材とかで見出しに書いてくれるんだけど」と苦笑い。

「バナナマンもコンビ組んだ年に小さい記事に『ネクストブレイク』ってちっちゃく書かれたけど、それからぜんっぜん売れなかった」と自身の体験を告白した。

超人気俳優なのにネガティブな斎藤工。今後の発言にも注目が集まりそうである。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking