目玉焼きに何かける?論争に決着をつける科学的研究があった

Text by

  • 4
足成

足成

12日スタートしたTBS『林先生が驚く初耳学!』で、目玉焼きと一番相性のいい調味料を検証した。

目玉焼きにかける調味料は?

好みが分かれる上、絶対的なこだわりを持つ人が多い「目玉焼きにかける調味料」問題。スタジオメンバーは、醤油4人、塩・ソースが各1人。女優・かたせ梨乃は「コショウだけ」という独特な好みを明かした。

街行く人へのアンケートでは、醤油48人、塩42人、ソース38人、マヨネーズ32人、ケチャップ31人、その他9人と5つの調味料がせめぎ合う結果に。

しかし、目玉焼きと相性がいい調味料は科学的に解明されているという。

「味博士」とぐるなびが共同研究

昨年、慶応大学理工学部研究員の「味博士」鈴木隆一先生がぐるなびと共同研究を行い、科学的に検証した「目玉焼きに合う調味料」を発表。

鈴木先生によると、舌にある味蕾が感じ取る甘味、塩味、酸味、苦味、旨味を数値化できる「味覚センサーレオ」なる機械で、食べ物と調味料の相性や食べ合わせの相性が分かるという。

味覚センサーレオで、相性を数値化!

測定方法は、15~60歳の味覚サンプルを持つ人工知能が搭載された「味覚センサーレオ」に、食材と調味料を混ぜ合わせた成分を読み込ませるとその相性が100点満点で数値化。

100点は完璧、95点で非常に美味しい、90点で美味しいと徐々に評価が下がり、80点が普通、70点以下はマズイという診断になるそうだ。

ちなみに「とんかつ+ソース」は、96.3点という高得点。マグロ+醤油は、98.8点、マグロ+塩は、90.0点、マグロ+マヨネーズは74.2点という結果だった。

鈴木先生によると、「甘味、塩味、酸味、苦味、旨味のうち、2つが特化していると高得点になり、美味しい」のだとか。

目玉焼きと最も相性がいい調味料が決定!

番組では、目玉焼きと街の声で登場した5つの調味料の相性を判定、その結果は?

5位 ケチャップ 90.3 点
「甘味、塩味、酸味、旨味と多くの味が入り過ぎていることが、逆に美味しくない」と鈴木先生。それでも、90点超えの「美味しい」という結果に。

4位 マヨネーズ 90.6点
ケチャップ同様、甘味、塩味、酸味、旨味と多くの味が入り過ぎている。

3位 ソース 91.7点
「ソースの塩味と卵の旨味が上手くコラボしている」と鈴木先生。

2位 醤油 97.6点
人気度ナンバー1の醤油だが、「若干酸味が加わったこと」が科学的に1位に及ばなかった理由なのだとか。

1位 塩 98.5点
「塩味が卵の旨味を引き出す。相乗効果が一番きく環境」と鈴木先生。

その他の食べ物論争にも決着?

ちなみに、目玉焼き以外にも好みが分かれる”しゃぶしゃぶ”は、ポン酢91.9点、ゴマダレ94.4点と、ゴマダレに軍配が。

また、3分の2の人が「嫌い」と答えるという「酢豚にパイナップル」だが、パイナップルなしが90.4点なのに対し、パイナップル入りは95.0点で、実は科学的にパイナップルが入っている方が美味しいことが判明。鈴木先生によると、「酢とは異なった酸味が加わることで美味しさがアップする」そうだ。

とはいえ、自分が「美味しい」と感じる物が「一番相性がいい調味料」だと思う。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking