キスをお金で換算すると?実際にあった訴訟から割り出した結果とは

Text by

  • 0
足成

足成

20日放送のフジテレビ『ホンマでっか!? TV』は、「キスにまつわる新常識」を特集。キスにまつわる訴訟で算出された一生分のキスのお値段とは?

男性は女性と話す時、ほとんど口元を見ている!?

印象評論家・重太みゆき先生によると「男性が女性と話す時、女性の顔を10秒間見ていたとすると、そのうち7秒は口元を見ている」という。

しかし、それには条件があって「女性の唇が潤んでいなければいけない」そう。

潤んだ唇を持っていると7秒間見る
潤んでない唇の人は2.2秒しか見ない

重太先生によると、「グロスには効果があって、グロスを塗っている時と塗っていない時、男性が女性にするキスの回数が違うことがハッキリ分かっている」という。ちなみに、「潤んだ分厚い唇というのが一番キスしたくなる唇」なのだとか。

一生分のキスをお金に換算すると、いくら?

医療評論家・おおたわ史絵先生は、「もしもこれから一生涯、キスを楽しめなくなるとしたら、その代償としていくら貰えれば気が済みますか?」という唐突な質問を出演者たちにぶつけた。

「1千万円!」と、回答したブラマヨ小杉竜一に対し、MC明石家さんまは「それだけでいいの?」と大笑い。一方、ブラマヨ吉田敬は「上唇1兆、下唇2兆」と、なぜか下唇に倍額を要求した。

ゲスト・綾野剛は、少し考え込んだ後「僕は、キスしないなんて考えられない。好きな人とキスできなくなるんですよね?それは、結構、なかなか…」と、真剣に回答。

口元に麻痺が残った女性が起こした訴訟!

おおたわ先生は「1968年に実際にあった訴訟」とし、「アメリカ・ミシガン州の主婦が『おやしらず』を抜いたところ、治療が難航し口の周りに麻痺が残ってしまった。重症な麻痺で、キスをした時の感覚が全くなくなってしまった」と解説。

女性は「今後、キスの楽しみが、私には一生無いんだ」ということで訴え、おおたわ先生によると、実際に判決として下りたのが8250万円だったそう。

さんま「1億近く、貰いはった?」
おおたわ「1969年時点で、この金額ですので」

環境評論家・武田邦彦先生によると「今だったら、1億5千万とか2億円」くらいらしい。

キス1回あたりの値段を算出したら…

それだけ聞くと、結構な金額のように思えるのだが、おおたわ先生は「これを女性の年齢を考慮して計算したところ、1回あたり、まあ3500円くらいだった」と続け、スタジオはビミョーな空気に。

さんまは、「そんな細かく割り出すな!1回3500円って安っ!」と大笑い、他の出演者たちも「1回は、意外と安い…」と、苦笑いだった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking