お祓いもスマホで可能に!無料Webサービス「おおはらえ」がスタート

Text by

  • 0
oharai

「ついてないから、お祓いしたいけど、神社に行くヒマがない!」そんな人にうってつけの無料Webサービス『おおはらえ』が7月27よりスタートした。

スマホでお祓いが出来る無料サービスが開始!

無料Webサービス『おおはらえ』は、古来より続く神社氏子コミュニティから離れてしまった生活者に向け、手軽に古式神事の「大祓際(おおはらえさい)」に参加できるよう、ナショナルデパート株式会社が始めたサービス。

大祓祭では、どんなことをする?

大祓祭とは、人形(ひとがた・人の型に切った白紙)などで身体を撫でて息を吹きかけ、日々の暮らしで知らず知らずに犯した罪や過ち・病気やケガなどの穢れ(ケガレ)を人形にうつし、お焚き上げして祓い清める神事なのだそう。

人形は、「千と千尋の神隠し」の中で、ハクが操っていたから、なんとなくイメージできる人も多いはず。

Webサービス『おおはらえ』では、スマホ上からケガレを送信する「スマホおおはらえ」と、人形を購入してケガレを移し神社に返送する「Webおおはらえ」の2通りがあり、大祓神事は、岡山県岡山市の備前国総社宮が執り行うそうだ。

手軽に集団祈念?個別にマジ祈念?

■スマホおおはらえ(メリット:住所やメールアドレスが不要で手軽)

1. スマホに表示させた人形で身体を撫でて罪やケガレを移し、ネットで送信。
2. 送信された情報(氏名、年齢、性別)を、複数名分まとめてプリントアウト。
3. 神職が「大祓詞」を奏上し、浄火でまとめてお焚き上げし祓い清める。

■Webおおはらえ(メリット:個別に祈念してもらえる。人形の種類が選べる)

1. サイト(http://oharae.japan/)から、人形を購入。
2. 届いた人形で身体を撫でて罪やケガレを移し、返信封筒(切手不要)で神社に返信。
3. 神職が「大祓詞」を奏上し、人形を1枚1枚丁寧に祈念しながら浄火でお焚き上げし祓い清める。

個人祈念が出来る「Webおおはらえ」では、人の型の他、バイク、車、犬、猫、など、人形の種類もいろいろあり、用途に応じて使い分けが出来るそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking