おんせん県がご乱心?温泉とシンクロがコラボしたPR動画「シンフロ」がスゴイ

Text by

  • 6
d15293-2-809172-4

源泉数・湧出量日本一を誇る大分県が「おんせん県おおいた」の魅力を新しい観点から伝えるため、 温泉とシンクロナイズドスイミングをコラボさせた新作動画「シンフロ」を公開した。

温泉+シンクロの”シンフロ”ムービー!

日本一の「おんせん県おおいた」が公開した新作動画は、お風呂でシンクロする前代未聞の”シンフロ”ムービー。

県のTVCMとしても放映予定のムービーは、ユニークな内容で話題を集めた「おんせん県おおいた」によるTVCMの第3弾なのだとか。

華麗なシンクロの演技が繰り広げられるバラエティに富んだ温泉は、すべて現地で撮影をしたという。

五輪メダリスト・藤井来夏のチームが熱演!

長時間演技をすることが難しい温水、しかも、水深わずか50~100cmという過酷な条件の中で華麗な演技を披露したのは、アトランタ&シドニーオリンピックメダリスト・藤井来夏さんが主宰するプロのシンクロナイズドスイミングチーム「RAIKA ENTERTAINMENT」所属のメンバー。

「頭、打たない?」と、心配になってしまうほど、アクロバティックで息の合った演技は圧巻。特に、夕焼けをバックに大技を披露するシーンは感動的だ。また、場所によっては、一瞬、横溝正史っぽい絵面になっていたり、コミカルなパフォーマンスを演じるシンクロチームも楽しい。

メダリスト&世界的な振付師&作曲家のコラボ!

振り付けは、世界三大広告賞も受賞した振付師「振付稼業air:man」が担当。 振り付けの中には、とり天、かぼす、豊後牛といった大分の名物や特産品をモチーフとした踊りや技が組み込まれているそうだ。

さらに、CMのBGMは、大分県出身の作曲家・瀧廉太郎氏の名曲「花」を「森の木琴」など国内外の広告賞で多数の受賞歴を誇る「Invisible Designs Lab.」の清川進也氏が、温泉に入る音やから揚げを揚げる音など、大分県各地で録音した「大分県の音」を使ってアレンジしたユニークなものとなっている。

▼筌の口温泉 旅館新清館

▼別府明礬温泉 岡本屋旅館

▼日の出温泉

▼天ヶ瀬温泉 神田湯

▼別府温泉保養ランド

クライマックスの泥湯!さらに大きな仕掛けが。ラストはちょっと感動するかも…。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking