練馬区が初のテレビCMを制作!まさかの地上波オンエアもスタート

Text by

  • 0
nerima

東京・練馬区が 区民1000人が参加した”練馬区初”のTV-CMを制作、10月8日から地上波、首都圏各駅のデジタルサイネージ、映画館などでオンエアがスタートされる。

練馬区は、みどりの面積が23区トップ!

東京23区イチ、みどりの面積の割合が多いという練馬区が「よりどりみどり」をスローガンに、今年3月から展開している「Yori Dori Midori 練馬」プロジェクト。

区の様々な魅力を内外に発信する活動を行い、今回制作されたCM「Yori Dori Midori 練馬 グリーンアート篇」は、プロジェクトの第3弾なのだとか。

オリジナルグリーンまで作っちゃった!?

プロジェクト第1弾では、練馬区オリジナルの”みどり色”を開発し、5色の「NERIMA GREEN」を完成させたそうで、今回のCMも”みどり色”満載。練馬区の”みどり”にかける熱い思いが伝わってくる。

区民から寄せられた区内の緑の写真を元に作られたという「NERIMA GREEN」。今後も区のPR活動やイベントなどのプロモーションに活用されていくそうだ。

区民1000人以上が参加!結構、壮大なCMに!?

今回のCMには、「NERIMA GREEN」の絵の具チューブから、さまざまな活動をする区民グループが登場。さらに、1000人以上の区民が参加し、想像以上に大規模な映像となっている。

▼絵の具チューブからちびっ子たちが登場!

▼子供から大人まで、区民1000人が参加!

▼広々として気持ち良さそ~!

▼練馬区初のTV-CMがこちら!

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking