驚愕!男女ともに「トイレ後、手を洗わない人」が意外といることが判明

Text by

  • 0
123RF

123RF

11/16放送のテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』で「トイレの後、手を洗わない人」について調査。男女ともに“意外といる”という衝撃の事実が判明した。

 衝撃の結果に、宇賀アナ悲鳴!

風邪やインフルエンザの流行が心配されるこれからの季節、手洗い・うがいは徹底したいところだが、消費者庁の調査によると「トイレに入った後、手を洗わない」と、回答した人が15.4%いたという。

この結果に、宇賀なつみアナウンサーはドン引き。「トイレの後は、洗いましょうよ…」と、悲鳴に近い声をあげた。

 街頭インタビューで衝撃の結果が…

番組スタッフが街行く男性に、食事前、小便後、大便後、帰宅後、掃除後、鼻をかんだ後、くしゃみをした後、つり革、手すり、生ゴミ、動物、土・泥に触れた後の12項目について「手を洗うか?洗わないか?」を聞いたところ、生ゴミ、土・泥は「洗う」という人がほとんどだったが、それ以外の項目では「洗わない」人が続出。

さらにトイレ後は「洗う」と答えたものの、「家族に言われて仕方なく洗う」「人の目があるから洗う」という人が多く見られ、男性たちの「ばっちぃ」事実発覚に、コメンテーター石原良純は「男だけ?女性も?」と、困惑した表情を見せた。

 女性にも「洗わない派」がいることが判明!

また、別の調査で20~30代の社会人女性に「小便の後、手を洗う?」と質問したところ、

石鹸で洗う 44.6%

水だけで洗う 52.8%

洗わない 2.6%

と、少数ながら女性でも「洗わない」派がいることが判明。同じ調査で「洗わない」と答えた男性は5.5%だったという。

※マイナビ 学生の窓口調べ

 洗わない派女性の言い分とは?

ちなみに「洗わない」女性の言い分としては「面倒だから洗ったフリをする」「外出先では洗うが、家では洗わない」などがあがった。

さらに、バラエティ番組において、フリーアナウンサー神田愛花と元AKB48・川栄李奈が「免疫力が落ちる」という理由から「トイレの後、手を洗わない」を公言したという情報も。

ところが、この理由について医学博士・中原英臣先生は「そんなことはない。トイレ後、手を洗わないことで免疫力が上がる効果は無い」とバッサリ。

 トイレには見えない菌がいっぱい!

ホッとするスタジオメンバーだったが、中原先生の(キレイ汚いは別として)「医学的に小の後は洗う必要がない」「尿自体に菌は無い」というコメントに再び驚愕した。

但し、手洗いの必要性は「大便」と「トイレに行く行為」自体にあると中原先生は指摘。集団食中毒が発生した施設のノロウィルスの数を調べたところ、トイレの手すり、ドアノブ、便座に多く付着していることが分かったという。

そのため、用を足したどうこう以前に「トイレに行った際は、手を洗った方がいい」という中原先生のコメントに、宇賀アナは「トイレに行ったら洗えばいいんです!」と語気を強め、MC羽鳥アナも「洗いましょう」と、呼びかけた。

▼「トイレの後は手を洗う」当たり前のことと思いきや…

123RF

123RF

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking