ヨダレ注意!一番売れたのはコレ!大丸東京「弁当年間ランキング」を発表

2015年12月03日 12時30分

2015年12月03日 15時31分

ミート矢澤
ミート矢澤

1日1万食の弁当を販売する大丸東京が「弁当年間ランキング」を発表。昨年11月~今年10月末の1年間で、もっとも売れた弁当TOP10が明らかになった。

 東京駅エリアは、弁当の超激戦区!

弁当の激戦区として知られる東京駅。中でも、駅に隣接する地下1階に全長60メートルの弁当ストリートを配置する大丸東京店は、1日1万食以上を販売するという超巨大な「お弁当売り場」だ。

日々並ぶ弁当は、なんと約1000種類。あまりに選択肢が多すぎて、空腹状態のまましばしさまよう…という経験をした人は少なくないはず。

そんな大丸東京店が2014年11/1~2015年10/31までの1年間の弁当販売個数TOP10を発表した。※( )内は前年の順位、個数は今回調査の販売数

 1位は2年連続!肉汁滴るハンバーグ弁当

 ▼第1位 ミート矢澤「黒毛和牛ハンバーグ弁当」1,680円(1位)

main

その人気ぶりが様々なメディアでも取り上げられ話題となった「ミート矢澤」のお弁当。中でも、ジュワっと肉汁があふれるという「黒毛和牛ハンバーグ弁当」は、1年間で約84,000個を売り上げ2年連続堂々の第1位に!

 2位は、もはや駅弁の代名詞「シウマイ弁当」

▼第2位 崎陽軒「シウマイ弁当」800円(2位)

sub1

おなじみの「シウマイ弁当」が、約73,000個を売り上げ2年連続2位に。800円というお手頃価格に加え、昔から変わらない雰囲気に懐かしさを感じる人も少なくないはず。ちなみに一説によると、1個だけはずれて入っているシウマイは「おまけ」なのだとか。(ありがたい)

 食べやすい一口サイズが嬉しい、第3位

第3位 穴子寿司 平島「一口穴子にぎり」970円(6位)

sub2

見た目にも美しい上品な穴子にぎりが約55,000個売り上げ、昨年の6位からTOP3入り。女性でも食べやすい一口サイズが嬉しい。新幹線の座席で景色を楽しみながら、ゆっくり味わいたいお弁当だ。

 4~10位のお弁当も超魅力的!!

第4位 牛たん かねざき「厚切り牛たんステーキ弁当」1,580円(5位)約54,000個

sub3

第5位 創作鮨処 タキモト「贅沢ミルフィーユ」1,728円(3位)約40,000個

sub4

第6位 洋食や 三代目たいめいけん「洋食やのまかないライス」980円(初ベスト10入り)約36,000個

sub5

第7位 知床鮨「知床ちらし」1,680円(9位)約30,000個

sub6

第8位 なだ万厨房「琴」1,350円(8位)約26,000個

sub7

第9位 まい泉「やわらかヒレかつ弁当」1,058円(7位)約22,000個

sub8

第10位 柿安牛めし「黒毛和牛牛めし」1,300円(4位)約20,000個

sub9

激戦を乗り越えベスト10に入るだけあって、どれも美味しそうなお弁当ばかり。 しかし、とんでもない数のお弁当が集結する東京駅エリア。自分だけの隠れた一品を探してみるのも楽しそうだ。

個人的には5位の「贅沢ミルフィーユ」に一目惚れしてしまった。あのミルフィーユ部分にお箸を入れるさまを想像するだけでたまらない。

注目の記事