2016年は“さる”がモチーフ!ドンク地域限定の干支パンがカワイイ

Text by

  • 1
sarumain

焼き立てパンの店・ドンクが2016年の干支“申(さる)”をモチーフにした「干支パン2016」を新年初売り日から1/7まで、各地域の店舗で販売する。

地域ごとに形が違う“さるぱん”誕生!

ドンクが年明けに期間限定で販売する「干支パン2016」は、地域別にオリジナルを開発したそうでエリアによって“さる”の形や表情、中のクリームも違うのが楽しい。

初売りから1/7までの期間限定販売となるので、エリアのおさるを要チェックしてほしい。

※販売期間や取り扱い商品、焼き上がり時間等は店舗により異なります。 詳しくは各店にお問い合わせを!

▼ 関東エリアはチョコクリーム入り(303円:税込み)、名古屋エリアはココア味のメロンパンにカスタークリーム入り(270円:税込み)

関東に比べ、名古屋は日焼け度が高い!?

saru01

▼やたら気合の入った本拠地・神戸エリア!

手前:チョコパンのハッピーモンキー(303円:税込み)ポーズが微妙に違うという遊び心も〇
奥:鏡餅パン(216円:税込み)求肥を包んだ生地をお餅のように焼き上げた鏡餅型のパン。オブジェと思いきや、なんと“鏡餅型”のパンだった!

saru03

▼ 四国・中国エリア (238円:税込み)、九州エリア(324円:税込み)ともにチョコクリーム入り

おなじさるでも全く違うカオ…。整った中四国エリアに比べ、九州はちょっとオジサンっぽい!?
そして、どちらも「こんな人、いるよな」と、誰かを思い浮かべそうな表情で、初笑いをさそう?saru02

地域によってまったく違う表情のさるが楽しい「干支パン」は、お土産にしても喜ばれそうだ。近くにドンクがある人は、覗いてみてはどうだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking