コーラを一度も飲んだことがない人はいる?超レア“未経験者”を大募集

Text by

  • 6
足成

足成

「人生の中で、一度もコーラを飲んだことがない!」という人はいるだろうか?

日本コカ・コーラが2016年のスタートに合わせ飲用実態調査の結果を発表。同時に「コカ・コーラ未経験者募集」キャンペーンをスタートさせた。

コカ・コーラ未経験者はどれくらいいる?

日本コカ・コーラが、コーラの飲用に関する実態調査を行ったところ、コカ・コーラの認知率は99.2%。

infographic_3

コカ・コーラ飲用経験率は98.3%で、コカ・コーラを「人生で一度も飲んだことがない」という人が1.7%存在することが明らかになったという。

infographic_1

infographic_2

内訳によると、未経験者の8割以上が女性。また、高齢の方に多く存在すると思いきや意外にも20代前半の若者に“未経験者”が多いことが判明した。

一方、35~39歳、55~59歳では“未経験者”が0%という驚きの浸透率を示している。

 レアなコーラ未経験者を大募集!

そんなコカ・コーラ未経験者に「コカ・コーラ体験を積極的に提供しよう」と、日本コカ・コーラ社が年明け早々キャンペーンを開始。

期間中、コカ・コーラの公式ツイッターアカウント(@CocaColaJapan)をフォローして「どれほどコカ・コーラを飲んでみたいか」という熱い思いをツイートすると、抽選で100名に「はじめてのコーク」体験キットが当たるという。

ちなみに、応募資格は「コカ・コーラをまだ一度も飲んだことがない方」だが、「1 年以上飲まれていない方も応募可」ということなので、しばらくコーラを飲んでない人もチャレンジしてみてはどうだろう。

応募告知

応募期間:1月1日~1月10日23時59分(日本時間)のご応募完了分まで有効

賞品:「はじめてのコーク」体験キット 100 名様
さらに副賞として、上記当選者の中から10名様に1/20、13:00 より六本木近辺にて行われるプレス向けイベントの「観覧及び参加」が当たるそうだ。

キャンペーンの効果はどれくらい?

「そのレシピを知る者は、世界中に2人しかいない」など、都市伝説も多いコカ・コーラ。「どんな料理でもコーラを飲む!」というハードユーザーが存在する飲み物だけに、一度も飲んだことがない人が1.7%というのは思ったより多い気もする。

「単に飲む機会がなかった」というだけの若い未経験者にとって、今回が“コカ・コーラ初体験”の良いチャンスになりそう。

ただ、 中には炭酸が苦手な人や強烈な他社ブランドファンもいるだろうから、キャンペーンで飲用未経験者がどれくらい減らせるのか注目したい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking