まさに「お菓子の玉手箱や~」な、独創的過ぎるバレンタインスイーツ

Text by

  • 2
sweetmain

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」が、代表商品である焼き菓子“フィナンシェ”を埋め込んだ独創的なデザインのバレンタインスイーツを1/13~2/14までの期間限定で販売する。

 “自慢のフィナンシェ”が、ギネス認定!

「アンリ・シャルパンティエ」は、1975 年・兵庫県芦屋市に誕生し、2015年4月に代表商品の焼き菓子“フィナンシェ”の年間販売個数がギネス世界記録に認定された洋菓子ブランド。(2012年度販売個数/23,664,327 個)

今回、発売される独創的なバレンタインスイーツは、そんな“自慢のフィナンシェ”をチョコレートで作ったタブレットに埋め込む…という大胆で驚きの発想で作られた『フィナンシェ・タブレット』『チョコレートフィナンシェ・タブレット』の2種だ。

▼フィナンシェ・タブレット(1,296円:税込み) フィナンシェ・タブレット_

▼チョコレートフィナンシェ・タブレット(1,296円:税込み)チョコレートフィナンシェ・タブレット_

世界が認めた「新感覚チョコスイーツ」

チョコにフィナンシェを埋め込む…という斬新なビジュアルは、「アンリ・シャルパンティエ」の技術アドバイザーを務めるフランスパティスリー界の第一人者クリストフ・フェルデール氏が開発。

2014 年の「サロン・デュ・ショコラ」で発表したところ、独創的なフォルムと、世界に認められたフィナンシェの味わいで人気を博し「サロン・デュ・ショコラ」で売り切れとなった“新しいスタイルのチョコレートスイーツ”なのだとか。

今回は、土台となるチョコレートに米パフを合わせたバレンタイン限定仕様になっているそうで、フィナンシェのしっとり感と土台部分のサクサク感が楽しめるという。

▼チョコの箱にフィナンシェ…ではなく、チョコにフィナンシェが刺さっているというカオス!? フィナンシェ・タブレット_イメージ_

期間限定「ザッハトルテ」もお目見え!

また、同時期に発売される『ザッハトルテ』もバレンタインギフトにピッタリ。

スポンジの間に甘酸っぱいアプリコットジャムを塗ったチョコレート味のバターケーキの表面全体を溶かし、チョコレート入りのフォンダンでコーティング。トップに飾った赤いハートのチョコが目にも鮮やかなスイーツとなっている。 ザッハトルテ_15cmハート_

今回、『ザッハトルテ』は4 つのサイズで展開するそうなので、贈り物としてだけでなく「自分用」としても楽しめるのが嬉しい。

▼540円(三角)、1,296円(円形)、2,196円・3,240円(ハート型)の4サイズ展開!※価格はすべて税込み

ザッハトルテ_イメージ_

バレンタインまでの期間限定で販売!

『フィナンシェ・タブレット』『チョコレートフィナンシェ・タブレット』は、「アンリ・シャルパンティエ」全 86 店舗(百貨店を含む)およびオンラインショップにて、1/13~2/14まで期間限定で販売。

『ザッハトルテ』は、店舗のみ1/13~2/14までの期間限定販売となるそうだ。(一部取り扱いのない店舗あり)

開けてビックリ、食べる際には一瞬戸惑ってしまいそうな“フィナンシェ埋め込みチョコ”。

チョコが主流のバレンタイン商戦に「自慢のフィナンシェをどうしても前面に押したかった」と思われるフェルデール氏の大胆過ぎる発想がスゴイ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking