ネットで話題になった「心やさしいゴミ収集車」の取り組みがステキ!

2016年01月13日 12時20分

2016年01月13日 12時20分

足成
足成

1/12放送のフジテレビ『クイズやさしいね』で、ネットでも話題となった「やさしいゴミ収集車」の取り組みが取り上げられた。

 ゴミ収集車の優しさに癒される人続出!

当たり前のように街中で見かけるゴミ収集車。その中で、「やさしい清掃車って、ほんとにあるんだ」「癒された」「おじさんの優しさが好き」など、ネットでも度々話題となる「心やさしいゴミ収集車」があるという。

街行く人をほっこりさせている「やさしいゴミ収集車」に共通していることは“ぬいぐるみが飾られている”ということなのだそう。

足成

足成

 ぬいぐるみを飾るようになったキッカケは?

この取り組みを始めたのは、真和商事・杉並営業所の木林さん(35)。

街中を走る収集車は、誰でも目にすることから「子供に喜んでもらえるような車にしてあげたい」と、8年ぐらい前から始めた取り組みなのだという。

その キッカケとなったのは、「捨てられたぬいぐるみがローラーでつぶされる姿を子供たちに見せたくなかった」という思いなのだとか。

 「モノを大事にしてほしい」木林さんの思い

木林さんは「思いが詰まったものに関しては、なかなか処分に踏み切れないというのがあって、飾るようにした」と語り、「もう少し、モノを大事にしてほしいっていう思いはあります」と、胸の内を明かした。

8年前、取り組みを始めるキッカケとなったぬいぐるみは、だいぶ汚れてきてはいるものの、今でも収集車に飾られ街を回っているそうだ。

 「やさしいゴミ収集車」全国へ波及!

現在、この取り組みは全国各地でも行われているそうで、見かけた人の気持ちを温かく癒してくれているよう。

処分される運命から一転、第2の人生(?)をスタートさせたぬいぐるみたちの姿に、MC内村光良は「トイストーリーの世界」、クイズを正解させたいとうあさこは、「生きてる感じがする。お人形さんが」と、嬉しそうにコメントした。

注目の記事