「♯猫バンバン」知っていますか?冬に多発する事故を防ぐ活動がステキ

Text by

  • 1
nekobanmain

日産自動車が、冬に多発するという「猫が犠牲になる事故」を防止するため「♯猫バンバン プロジェクト」を本格スタート。1/26、認知拡大を目的とした特設サイトをオープンさせた。

 車が大好きな猫、その先に悲劇が…

寒い冬、猫が車の上で日向ぼっこをしている姿を目にすることはないだろうか?特に動かした直後の暖かい車は、猫の大好物なのだ。

ところが、寒さをしのぐため車のエンジンルームやタイヤの隙間に入り込んでしまう猫もいて、ドライバーがそれに気づかずエンジンを始動させたため、猫が犠牲になるという事故が多発しているという。

sub1

事故を防止するアクション「♯猫バンバン」

そんな悲しい事故を少しでも減らそうと日産自動車が推進しているのが「#猫バンバン」活動なのだという。

「♯猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまった猫にこちらの存在を気付かせるため、乗車前にボンネットをバンバンと軽く叩いて車体を揺らすアクションのこと。

 日産がプロジェクトを本格スタート!

日産が昨年11/19、公式Twitterにて「#猫バンバン」を発信したところ、多くの反響が寄せられたそうで、今回、日産は「♯猫バンバン プロジェクト」を本格スタート。認知拡大をするため1/26~特設サイトをオープンさせた。

「#猫バンバンプロジェクト」特設サイトでは、プロジェクトの概要を紹介。

さらに、「#猫バンバン」オリジナルマグネットステッカーを制作し、配布の応募受付けをスタート。(※抽選で100名様への配布となります)

ステッカーの受付は、2/3、17時まで。商品の発送をもって発表となるそうだ。

main

筆者は初めて耳にした「♯猫バンバン」。狭い隙間が大好きなうえ、気配を消すことが出来る猫だけにドライバーが全く気づかないというのはよくわかる。

悲しい事故が少しでも減らせるよう「♯猫バンバン」が広く認知されることに期待したい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking