武田鉄矢もビックリ!リアル教師が指摘した『金八先生』のここがウソ

Text by

  • 1
足成

足成

1/30放送のTBS『ジョブチューン』は、「学校の先生ぶっちゃけスペシャル」第2弾。ゲストに武田鉄矢を迎え、本物の教師たちがドラマ「3年B組金八先生」の“ウソ”を指摘した。

 「金八先生」オープニングから“ダメ出し”

「金八先生」と言えば、海援隊の曲に合わせ土手を歩いていく金八先生の姿を追ったタイトルバックがお決まり。

道中、生徒に声をかけられ、ジョギング中の外国人女性にデレる…といったドラマの名物ともいえるタイトルバックだが、現役小学校教師・城ケ﨑慈雄先生は「そういう時間帯に教師はあまり行かない」と、バッサリ。

 先生は生徒よりも早く登校している!

城ケ﨑先生自身は「大体7時前後に登校する」そうで、授業の準備があるという理由の他「帰宅した時、家に明かりが点いているとホッとするように、生徒が登校した時『おはよう』って声をかけたい」という思いから、生徒より先に登校するのだという。

城ケ﨑先生が語った現実に、MC名倉潤は「金八先生は、歩きながら『おはよう』って声かけてる」、土田晃之は「生徒が行く前に行かなきゃいけないのに、外国人女性としゃべってる場合じゃない!」と指摘。

武田は「いや~、タイトルバックから間違っていました」と頭を下げ、スタジオを笑わせた。

 金八先生、部活やってない問題

元高校教師・藤井秀一先生は「金八先生は若い男の先生なのに、なんで放課後、部活をやっていないのか?」と、指摘。

藤井先生は「部活の顧問は本当に大変。若い先生は押し付けられるじゃないですけど…。僕は泳げないのに水泳部の顧問をやっていた」と明かし、「断ることは出来るはずですが、生徒が一所懸命頑張っているのを見ると、付き合ってあげようかな?と思う」と、“引き受けざるを得ない”現実があることを語った。

「あれだけ生徒思いの金八先生なら、絶対に部活を持っているはず」という藤井先生に、武田は、顧問をやっていたことは「1回もない」と語り、「部活の顧問やると、いろいろドラマが進まない」と、大人の事情をぶっちゃけ、スタジオ中が笑いに包まれた。

飲み会するのも一苦労な先生たち

元高校教師・濵野正人先生は、金八先生が同僚の先生と飲んでいるシーンをあげ「場所が屋台というのは、ありえない」と、指摘。

実際は「生徒に見られる可能性のある場所で、飲酒はしない」そうで、「相談事をしながら飲むことが多いので、生徒の個人情報が漏れてしまう」ため、同僚と飲む場合は「居酒屋でも、奥座敷があるような場所」を選ぶという。

また、城ケ﨑先生も「学区内では飲まない。隣の隣の駅とかに行って飲む」と明かし、スタジオメンバーは「先生たちは大変…」とため息をついた。

 保健室に「金八」の悪影響が!?

元保健の先生・桑原規歌先生は、金八先生が保健室で高畑淳子演じる本田先生から度々お茶を出されていたシーンをあげ「保健室でお茶は出しません」と、キッパリ。

「年がら年中飲んでたな、オレ!」という武田に対し、桑原先生は「金八先生を観た生徒が『お茶出して』『なんでお茶ないの?』『出してたよ、金八先生で』とか言う」と、ドラマの影響の大きさを語った。

 女性生徒の妊娠は、本当にあった!?

ちなみに、金八「第1シリーズ」は、杉田かおる演じる浅井雪乃が妊娠するという衝撃的な展開が話題となったが、女子生徒の妊娠については元中学教師・伊藤仁先生が「ある」と回答。

テストの裏に「〇〇が△△を妊娠させた」と、落書きしている子がいて、始めは「冗談だろう」と思いつつ、よく調べたところ事実だったそうで「マジメな女の子だったのでビックリした」と、伊藤先生は当時を振り返った。

ドラマとはまったく違う“学校の裏事情”。金八先生のいた桜中学を現実に当てはめると、先生も朝はのんびり、部活に力を入れない 、学区内の屋台で飲んでも安心…という、なんだかユルーイ世界になってしまうようである。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking