忘れんぼうの“ドリー”が主人公に!待望の「ニモ」続編、今夏公開

2016年02月02日 05時00分

2016年02月02日 05時00分

©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーの傑作『ファインディング・ニモ』の待望の続編『ファインディング・ドリー』が、7/16より全国で公開されることが発表された。

日本で絶大な人気を誇る「ニモ」

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』など、大ヒット作が多いピクサー作品だが、特に『ファインディング・ニモ』は、日本での興行収入が史上 No.1 の110億円を記録したという超人気作。

13年ぶりの続編となる『ファインディング・ドリー』はタイトル通り、忘れんぼうの“ドリー”が主人公で、彼女の親友・ニモとマーリン親子はもちろん、お馴染みの仲間が再集結するという。

忘れんぼう・ドリーの幼少期のヒミツとは?

気になるストーリーは、美しくファンタジックな“海の世界”を舞台に、ドリーの家族を探すため海の仲間たちが再び大海原へ飛び出していく冒険ファンタジーで、“人間の世界”にあるというドリーの幼少期のヒミツを解く鍵を求め、ニモたちがかつてない大冒険を繰り広げるというから、ファンは見逃せない。

さらに、物語の鍵となる「忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかった家族の思い出」や、新たに登場する個性的なキャラクターなど、気になる見どころがいっぱいだ。

声優・木梨&室井コンビが続投!

また、前作で声優を務めた木梨憲武、室井滋が引き続き同じ役で登場。

ニモの父でドリーの親友・マーリンを演じる木梨は「13 年ぶりの第2弾はドリーの物語。どんな作品になるのか楽しみです。1 作目は 1 週間アフレコで叫んでいた事を思い出します。今回も声優として叫び続けます」と、意気込みを見せる。

さらに木梨は、3/12に公開されるディズニー/ピクサー作品『アーロと少年』で、妻・安田成美さんがアーロの母親の声を担当することから、「光栄です!作品は違いますが、声優のお仕事、成美さんに負けないようにがんばります」と、コメント。

今回の主人公・ドリーを演じる室井は「私、大らかで忘れんぼうのドリーが好き。再びあのドリーに会えるなんて夢みたいです。しかも今回は『ファインディング・ドリー』だって言うじゃありませんか。もう嬉しくって宝クジ当たったみたいに、お正月からずっと笑ってます。ユニークなクジラ語も一層磨いて、心を込めて日本のドリーになりたいと思います」と、喜びを語っている。

©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ファン待望の「ニモ」第2弾。全米では一足早く6/17~公開されるそうだ。

『ファインディング・ドリー』
監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マックレーン
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

注目の記事