松岡修造がUSJのイベントに登場!2500人を前に改名を宣言?

2016年02月02日 16時45分

2016年02月02日 16時45分

usjmain

2/2、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催された「15周年開幕事前イベント」に、松岡修造が登場。招待ゲスト2,500人を前に熱いトークを行った。

 事前イベントに松岡修造が登場!

今年、15周年を迎えるUSJ。3/18~は、「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに開業15周年イベントがスタートする。sub3 15周年イベントを目前に控えた2/2、午後12時10分から「15周年開幕事前イベント」が開催され、“Re-born(リ・ボーン)”大使に就任した松岡修造が招待ゲスト2,500人を前に“Re-born”の意義を熱く語った。

 “リ・ボーン修造”が2,500名のゲストに説教!

松岡は「僕たちにはリ・ボーンが必要だ。そして今の日本にもリ・ボーンが必要だ!リ・ボーンは、自分にはない力を蘇らせてくれる。これからは“まいにち、修造!”ではなくて、“リ・ボーン修造”だ!」と、自ら改名を宣言。

「リ・ボーンするにはきっかけが必要だ。しかし僕たちはそのきっかけを知らない。でもそのきっかけはユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには人を変える力があり、日本を元気にするのに必要だ!」と、USJをアピール。

ますます盛り上がる観客に向け、「人は普通じゃ変わらないんだ。本当にやり過ぎれば、心から湧き出たものが表れてくるんだ!みんな松岡になる必要はない。失敗してもいいんだ、ルールなんてない!心で感じたものをさらけ出せばいいんだ!」と、20分以上にわたって熱い説教をしたという。

▼修造の現れる場所は、やっぱり晴れている…

sub1

 修造×やり過ぎ演出で“Re-born!”を体感!

さらに、「さあ、やり過ぎよう、生き返ろう、“Re-born!”」を連呼する松岡に、集まった2,500人が呼応。

そこへ、アクロバットパフォーマンス、容赦なく降りかかる大量の泡、色とりどりの紙吹雪などの「やり過ぎ」演出が次々と巻き起こり会場は大熱狂。

参加者は、冬の寒さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれ、思いっきり“Re-born”を体感したようだ。

▼なんかもう、スゴイことに…

syuzomain

「やり過ぎ」エンターテイメント“Re-born”をテーマに展開するという15周年のUSJ。今後のイベントにも注目が集まりそうだ。

sub6

TM​ ​/​ ​© Sesame © ’16 Peanuts ©’76, ’99, ’16 SANRIO TM&© 2016 Universal Studios.

注目の記事