『フルハウス』続編、いよいよスタート!吹き替え版にオリジナル声優が集結

Text by

  • 0
© Netflix

© Netflix

人気海外ドラマ『フルハウス』の続編『フラーハウス』が、Netflixオリジナルドラマとして、2/26より全世界オンラインストリーミングがスタートする。(予定)

また、日本語吹き替え版は20年前のオリジナルメンバーが続投することが発表された。

 あの人気ドラマが20年ぶりに復活!

『フルハウス』は、1987年から1995年にかけて放映された大人気ファミリードラマ。

妻に先立たれたダニーが3人の娘たちを育てるため、義理の弟ジェシーと親友のジョーイと始めた共同生活を描いたドラマで、笑いあり涙ありのテンポの良い展開にハマる人が続出。

今でも世代や国の垣根を越えた熱狂的なファンが存在する人気作だ。(ちなみに筆者もハマった1人)

 娘たちが大人に!気になる“タナー家”のその後

『フラーハウス』は、一家のその後を描いたストーリーで、長女D.J.と次女ステファニー、そしてD.J.の親友キミーが大人の女性になった姿を描くという。

物語は、男3人から女3人の子育て奮闘記へと移り変わり、『フルハウス』ファン待望のオリジナルキャストが再び笑いあり涙ありの家族の成長を演じるそうだ。

▼ベッキーおばさんもいる~!と、ちょっと感激。ファンは、イケメンに育ったニッキー&アレックスも観たいはず。

© Netflix. All Rights Reserved.

© Netflix

 吹き替えファンの要望をNetflixが実現!

また、日本では地上波放送の「吹き替え版」を見ていたファンが多く、『フラーハウス』が発表された際、ネット上には「吹き替え版はないの?」、「年を取ったからって、みんなの声優が変わってしまうのはイヤだ」、「大きくなった子供たちの声優はどうなるんだろう?」等々、吹き替え版を心配する声が溢れたという。

Netflixは、そんなファンの声を受け止め、オリジナル版を担当していた声優陣に『フラーハウス』出演をオファー。声優陣が快諾し、なんと吹き替え声優陣も再集結するという夢の競演が実現したのだ。

豪華オリジナル声優陣が集結!

今回発表されたのは、堀内賢雄(ジェシー)、大塚芳忠(ダニー)、山寺宏一(ジョーイ)、坂本千夏(D.J)、大谷育江(ステファニー)、伊藤美紀(キミー)の 主要声優陣。

当時は子供の声を演じていた女性陣が、成長して大人になった声を演じるのも楽しみのひとつとなりそうだ。

ただ、残念ながら双子のオルセン姉妹が演じた三女・ミシェルの登場はなさそう。当時、「おいた~ん」と、川田妙子さんが吹き替えしていたミシェルの大人バージョンが聞けないのが少し残念でもある。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking