出演者1000人超!琴奨菊の出身地・柳川市のPRダンス動画がステキ

Text by

  • 1
yanagawamain

2/8、福岡県柳川市が街の魅力を世界に発信するPRダンスムービー『SAGEMON GIRLS』を公開した。

 水郷の街・柳川は、琴奨菊の出身地!

福岡県南部に位置する柳川は、毎年120万人以上の観光客が訪れる九州を代表する観光地。最近では10年ぶりの日本出身力士優勝を果たした大関・の出身地として話題になった“水郷の街”だ。

市街地に張り巡らされた掘割を進む「川下り」を始め、柳川藩主立花邸「御花」、少年時代の琴奨菊が相撲大会で優勝を飾った相撲ドーム「雲龍の郷」など、日本情緒あふれる街並みが人気を集め、近年、外国人観光客が急増しているという。

▼広い庭園が見事な柳川藩主立花邸「御花」

sub7

世界に発信する「PRダンスムービー」

そんな柳川を世界に発信するため、柳川市観光課と柳川フィルムコミッションが「柳川観光プロモーション動画」を企画。柳川観光の見どころ食べどころをたっぷり詰め込んだ市民参加型PRダンスムービー『SAGEMON GIRLS』が公開された。

『SAGEMON GIRLS』には、柳川市民を中心とした1000人を超えるエキストラダンサーが出演。スタッフも総勢100人を超えたそうで「自治体PR動画史上、最大規模を誇る」と、柳川市。

▼市民ダンサーが集結!右端でノリノリな男性に拍手☆

sub1

ちなみに、「さげもん」とは、布細工の人形と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川毬」を組み合わせた飾りもの。昔から柳川地方では、女の子が生まれると初節句にお雛様と一緒に「さげもん」を飾り、盛大にお祝いするとう風習があるのだとか。

▼布細工の這い人形などと“柳川毬”を組み合わせた「さげもん」

sub2

 ご当地ダンスユニットが見どころをナビ!

ムービーでは「さげもん」をモチーフに三人官女を擬人化したキャラクター「SAGEMON GIRLS」が、柳川を発祥とする雛祭りの風習や観光スポット、名物を次々と紹介していく。

▼三人官女がダンスユニットに!

sub5

sub4

エンディングは、撮影のために特別に組み上げた沖端水天宮祭の舟舞台「三神丸」で、柳川市民が踊る姿をドローンで空撮。壮大なシーンは、ちょっと感動的でもある。

ちなみに、1000人による迫力の「さげもんダンス」の振り付けは、世界的に有名なコリオグラファーユニット「振付稼業 air:man」によるもの。 sub3

大分県のPRムービー『おんせん県おおいた シンフロ』も担当した「振付稼業 air:man」のコミカルな振り付けも見どころのひとつだ。

▼「SAGEMONGIRLS」登場!main

▼旅情くすぐる観光地「柳川めぐり」がスタート! sub8

▼「食べめせ柳川」グルメも充実!

sub10

sub9

▼摂氏50度前後の天然温泉が湧き出ている柳川。旅の疲れをいやしてくれる「からたち文人の足湯」は入場無料! sub12

sub11

▼「おいでめせ!柳川」エンディングは、市民が一丸となった圧巻のダンス! sub13

面白さを追求したもの、自虐的な笑いを狙ったものなど、趣向を凝らした個性的な自治体の観光PR動画が次々登場するが、「魅せ方のセンスがいい」という点では柳川市はピカイチだと思う。

ムービーにはセリフや余計なナレーションが一切なく、音楽とダンス、CG合成で市の見どころを次々と紹介する手法に引き込まれる。特に「和」の表現がとても美しいので外国人観光客ウケしそうだ。

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking