写真かと思ったら?超極細シャーペンで描く“神ワザ”がスゴイ!

Text by

  • 1
sya-sinmain

ぺんてるが、超極細シャープペンで“イケメンゴリラ・シャバーニ”を描くイラストレーターの神ワザ動画を2/10公開した。

まるで写真!精密すぎる「鉛筆画」

一見すると「写真」にしか見えない東山動植物園のイケメンゴリラ“シャバーニ”。実は、超極細シャープペンシルで描き切った「鉛筆画」なのだという。

▼毛の1本1本まで丁寧に描いているのがスゴイ!

main

▼ちなみにこちらは、正真正銘の写真です!

sub3

ぺんてるは「Twitterで超人気のカリスマイラストレーター」が、イケメンゴリラ“シャバーニ”の凛々しい姿を「超極細替芯(0.2、0.3)なのに不思議なほど芯が折れないシャープペンシル」“オレンズ メタルグリップ”で描く過程に約20時間密着し、その神ワザをあますところなく撮影。

▼“シャー神”のお姿。女性のようです。

sub1

芯径0.2の超極細芯だからこそ描けるシャバーニの迫力と繊細で美しい毛並み、イケメンすぎる表情をリアルに描く“神ワザ”がスゴイ。

また、シャバーニを描くのにあたって使用したシャーペンの芯が1本だけだったというのも驚きだ。

 “シャー神”の正体は、人気イラストレーター?

ちなみに、神ワザを披露した“シャー神”の正体は明かされていないが、普段はファンシーで可愛らしいイラストを描いている方で、Twitterを中心に女子中高生にカリスマ的な人気を誇るイラストレーターなのだとか。

その正体は、後日メイキングムービーで明かされるそうなので、気になる人はチェックしてほしい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking