猫好き必見「いっそ猫になってしまえ」という発想の部屋着が笑える!

Text by

  • 1
nekomain

ペット用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」のポケット付部屋着『ダメねこ』シリーズに新柄が仲間入り。現在好評販売中という白・黒に加え「三毛」「茶トラ」が、2/17より発売された。

 ハロウィン用ではありません!

季節はずれのハロウィンのごとく“猫”になりきれてしまうのは、ペット用品ブランド「UNIHABITAT」が販売しているポケット付ワンピース状部屋着『ダメねこ』シリーズ。

「人も猫も平和にダラダラすること」をテーマにしたというルームウェアで、素材は伸縮性に優れたスウェット生地を採用。「ツナギ」形状なので猫のように伸びたり丸くなったり、思う存分リラックスできるという。

unnamed (3)

さらに、フードには猫耳、袖口に肉球、おしりに尻尾をあしらい、完全に猫と同化出来る(?)のも猫好きには嬉しいところ。 unnamed (1)

人気の「三毛」と「茶トラ」が仲間入り!

先に発売されたボア素材でシンプルなカラーの「白猫」「黒猫」に加え、今回は日本の家猫として昔から人気のある「三毛」「茶トラ」柄が仲間入り。「愛猫とお揃いの毛皮で猫になりたい」という猫好きの夢をますます叶えてくれそうだ。

▼猫ちゃんがスッポリ入る大きなポケット付き!ポケットは、取り外して個別に洗えるというスグレモノ。

unnamed

▼猫というより、カンガルー?unnamed (4)

▼しっぽやポンポンを使って、じゃらしまくり!

_prw_PI14im_natma5Lt

空前の“猫ブーム”と言われ、猫グッズが数限りなく発売されるなか、「もう、いっそ猫になってしまえ」という発想が笑える。

ちなみに、三毛猫はほとんどがメスで、オスが生まれる確率は3万分の1くらいなのだそう。逆に茶トラや茶シロはオスが多く、メスは2割弱ほどしかいないそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking