デカ過ぎッ!東京最大級、総重量400グラムのハンバーガーがド迫力

Text by

  • 1
burgermain

神楽坂にあるニューヨークスタイルのハンバーガーレストラン&バー“マティーニバーガー”に、東京最大級のパテを使った『ザ・ビッギー・バーガー』が登場した。

高さ12cmのド迫力バーガー!

そのままかぶりついたらアゴがはずれてしまいそうなほどの迫力満点ハンバーガーは、神楽坂の“マティーニバーガー”で2/19~4/24までの期間限定で発売された『ザ・ビッギー・バーガー』。

その大きさは、総重量約400グラム、高さ約12cm、直径約11cmと、超特大サイズ。

sub1

東京最大級という275グラムの自家製パテには、100%ブラックアンガスビーフを使用。レタスとオニオンというシンプルなトッピングにアメリカのA1ステーキソースを添えた “肉を楽しむための”本格ニューヨークスタイルバーガーなのだとか。

気になるお値段は、サイドディッシュにチェダーチーズベーコンマッシュポテトが添えられ2,980円(税別)。

店舗の営業時間内は、平日・休日問わずいつでもオーダー出来るという。※定休日:月曜日。

sub2 ハンバーガーというより、もはや“肉”という印象を受けるパテの存在感は圧巻。

マクドナルドのハンバーガー1個が約108グラムというから、重量的には約4個分。小食でない男性なら、意外とペロリと食べられるかもしれない。

但し、厚さがハンパないので、アゴの関節に充分注意して食べてほしい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking