山手線で一番「ダサイ駅」はどこ?ランキング結果にマツコが異論!

Text by

  • 0
足成

足成

22日放送の日テレ『月曜から夜ふかし』で、「山手線で最もダサイ駅ランキング」を紹介。「ダサイ駅」について、マツコ・デラックスが持論を語った。

 山手線で「ダサイ駅」はどこ?

「山手線で最もダサイと思う駅ランキング」は、昨年12月、不動産・住宅情報サイトHOME’Sが発表したデータなのだという。

そのデータによると山手線29駅中、まったく嬉しくないTOP5に選ばれたのは下記5つの駅。

1位 鶯谷
2位 新大久保
3位 巣鴨
4位 田端
5位 西日暮里

なんと山手線の「上の方」の駅がこぞって選ばれる結果に。

番組が渋谷で、5つの駅のイメージについて調査したところ、「どこ?」「池袋~上野間は記憶がない」「知らない」「全く行かない」と、“ダサイ”以前に「ほとんど分からない」ことが判明。

確かに渋谷エリアで遊ぶ人にとって、山手線の「上の方」は未知の世界かもしれない。

 各駅の「良いところ」を調査!

番組では、そんな5つの駅の良いところを調査した。

■西日暮里
山手線の他、京浜東北線、地下鉄千代田線、日暮里・舎人ライナーが通り、千葉・埼玉方面から通勤通学する人にとっては大切な東京の玄関口。

また、東大合格率ナンバー1の名門・開成学園があることも地元の自慢。ただ、ハイレベル過ぎて「地元民はそんなに入れない」という切ない声が多数寄せられた。

 ■田端
道端に座って飲んでいた男性が「飲み屋がない…」と嘆くほど、住宅地メインで駅前に商業施設が少なすぎる田端。

しかし、駅前にJR東日本の支社、新幹線の車庫などがあり、鉄道ファンには聖地のような場所。

■巣鴨
とげぬき地蔵、おじいちゃんおばあちゃんの原宿・巣鴨地蔵通り商店街は超有名で、ご利益があると言われる“赤パンツ”を買い求めにやってくる人も多い街。

「若い人から見るとダサイかもしれない。でも、皆、じいさんばあさんになりますから。来るようになるよ、きっと」と、ダンディなおじいちゃんが話していた通り、誰もが通う可能性がある場所。

■新大久保
コリアタウンのイメージが強かったが、近年は多国籍化し、ネパール、ミャンマー、ベトナムの人も多いそう。

現在は、韓流ゾーン、中国・アジア混合ゾーン、イスラム横丁の3エリアが台頭するダサイというより国際色が豊か過ぎる街へと変貌しているという。

 ■鶯谷
「ダサイ駅」1位に選ばれてしまった理由が「いかがわしい」だったほど東口のラブホテル街が有名な鶯谷駅。

山手線の駅の中で、1日の乗車人数が最も少ない駅ということもあり、池袋方面へ通勤している女性は「上野でどっと降りた状態で鶯谷へ来る。座れる」と、そのメリットを語った。

また、神社・仏閣が多く意外にも「落ち着いている」、毎年7月に日本最大級の朝顔市が開催される、映画『Shall We Dance?』のモデルになった都内で希少価値の高いダンスホールがある等の声があがった。

足成

足成

 マツコ、人気駅・恵比寿をディスる!

ちなみに、好きな駅としてランキングされたのは、

1位 恵比寿
2位 東京
3位 新宿

この結果を受け、マツコは「全然、ダサくないよ!」と、“ダサイ駅”に選ばれた駅をフォローし、「恵比寿とかに夢が落ちていると思って、意思もなく通っているOLとかの方がよっぽどダサイ!」と、バッサリ。

さらに「毎週毎週合コンに通って、ちっちゃな個室でアホみたいな男たちと合コンやって。そんな奴ばっかり、恵比寿」と、持論を展開した。

マツコは「(恵比寿は)個室居酒屋ばっかり」と指摘、「そういう所で、パヤパヤ合コンやってたら、いつか幸せが来ると思ってる。そんなとこより、鶯谷の方がちゃんと芯がある」と、力説した。

恵比寿がパヤパヤしているかはともかく「ダサイ駅」に選ばれた地元住民が、ランキング結果を聞いて「あ~」「でしょうね」と、悟ったように頷くのが印象的だった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking