360 度動画で“バーチャルお花見”が出来る「金麦 特等席」がステキ!

Text by

  • 1
kinmugimain

3/1、サントリー「金麦」が、“360度動画”で日本各地の桜の絶景を紹介する期間限定特設サイト『桜咲く 春の金麦』を公開した。

360度動画で一足早い「お花見」を体験!

特設サイト『桜咲く 春の金麦』は、360度動画を活用した“バーチャルお花見”が体験できる「360度の桜に包まれる、金麦特等席」や日本全国の桜の名所を紹介する絶景画像が満載。

画像1

特に、日本全国の桜の名所(全8箇所)の様子を「360 度動画」で撮影し、臨場感あふれる映像で「お花見に行ったつもりになれる」金麦特等席がオススメだ。 画像3

第1弾は、沖縄&静岡の絶景が登場!

今回公開された“金麦特等席”第1弾には、沖縄県・今帰仁(なきじん)城跡の桜並木、静岡県・河津町の河津桜と、2つの早咲き桜の名所が登場。

今後は3月下旬~4月中旬頃にかけ、東京都・千鳥ヶ淵、神奈川県・小田原城、熊本県・熊本城、香川県・紫雲出山、奈良県・吉野山、群馬県・赤城南面千本桜(順不同)が、随時公開される予定だ。

 ▼沖縄県・今帰仁城跡

数ある桜の名所の中で最南端に位置する絶景スポット。本州でよく見られるソメイヨシノとは異なり、しっかりと色づいた濃いピンク色が印象的な寒緋桜(カンヒザクラ)が有名。

比較的低木で下向きに花が咲くのが特徴なので“金麦特等席”で上方向にシフトすると、青空と桜のコントラストが楽しめる!

沖縄県・今帰仁城跡

 ▼静岡県・河津町

例年たくさんの人でにぎわう早咲き桜の名所・静岡県河津町。

“金麦特等席”では、鮮やかな菜の花の黄色と満開の河津桜を同時に楽しめる贅沢な風景、川沿いに続く桜のトンネル、河津桜の発祥である樹齢約60年の原木など、見どころ満載。

静岡県・河津桜

 上下左右に視点を動かせるのが楽しい!

“金麦特等席”は、360度全方面の動画視聴が可能で、視聴の際に上下左右にカーソルを動かすことで視点を移動させることが可能。

スマートフォンでの視聴はジャイロ機能と連携し、端末の向きや角度を変えるだけで視点が変えられる。 画像4

まるでその場にいるかのような気分になれる“バーチャルお花見”。開花の時期に合わせてなかなか足を運べない遠方の桜を自宅で体験できるのは嬉しいところだ。

ちなみに、さっそく筆者も今帰仁城と河津桜を体験してみたが、調子に乗ってぐるぐるし過ぎて目が回ってしまった。桜並木の下を通る際はキョロキョロし過ぎず、桜を下から見上げることをオススメしたい。

▼金麦のパッケージデザインも桜仕様にチェンジ!より美味しそうに感じる!?

画像7

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking