成城石井初!スーパー×飲食の一体型店舗が恵比寿に4月オープン

Text by

  • 1
ishiimain

4/15グランドオープンする東京・恵比寿「アトレ恵比寿西館」に、スーパーマーケット“成城石井”と、ワインバー“Le Bar a Vin 52 ”の一体型店舗が誕生する。

 成城石井史上初の飲食一体型店舗!

成城石井は、アトレ恵比寿店を1997年にオープンさせた“駅ナカ”スーパーのパイオニア的存在。

今回は、そのノウハウを活かし「スーパーと飲食」双方の長所を融合させた成城石井“初”の一体型店舗をオープンさせるという。

新店舗では、初の取り組みとして、店内製造のサンドイッチ「デリパン」の対面販売、ワインバーでは「立ち飲みカウンター」を導入するというから、恵比寿駅を利用する人には楽しみが増えそうだ。

main

 一体型店舗は、魅力がいっぱい!

成城石井 アトレ恵比寿西館店とLe Bar a Vin 52は隣接しているため、スーパーで気になった食材をワインバーで食べ方を学びながら食べることも可能なのだという。

逆に、ワインバーで気にいったワインをすぐ隣の成城石井で購入することも出来るという、まさに「一体型」なのが嬉しい。

「Le Bar a Vin 52」として初めて設置される立ち飲みカウンターは、スペイン産ハモンセラーノ、ピクルス、ミックスナッツを盛り合わせたセットが200円、赤・白・スパークリングワインとビールが一杯500円というコスパの高い価格設定も魅力的。(しかもいずれも税込み!)

sub2

また、成城石井 アトレ恵比寿西館店は、既存のアトレ恵比寿店より、嗜好性が高いアイテムの比率が高く、Le Bar a Vin 52で提供するワインも100%揃えてあるというからスゴイ。

成城石井初「デリパン」対面販売コーナー

成城石井初となる対面販売コーナーでは、店舗内で製造しているという「デリパン」を販売。「クロワッサン ジャンボンクリュ」などで使用するクロワッサンは、フランスから自社輸入しているそうで、上質な発酵バターの香りと、サクサクした食感を楽しめるのだとか。

▼クロワッサン ジャンボンクリュ(499円:税別)

sub3

スーパーの中には、アトレ恵比寿西館店限定のブレンドなどが飲めるコーヒーのディスペンサーも設置されるそうなので、デリパンと一緒に購入したいところ。

また、朝8時~10時半の間は「Le Bar a Vin 52」店内をイートインコーナーとして利用できるそうなので、デリパンとコーヒーを買って、出勤前に朝食…というのもステキだ。

▼デリパンとコーヒーで、ヨーロッパスタイルのおしゃれな朝食!
sub5

※画像はイメージです。実際のコーヒーディスペンサーはプラスチックカップにて提供。

買い物ついでに、仕事帰りに、度々寄ってしまいそうな新型店舗。

先日、「住みたい街ランキング」で、王者・吉祥寺を蹴落としトップを獲得した恵比寿だけに、注目が集まりそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking