スナックの常識と味が変わる!コイケヤより“味チェンスナック”誕生

Text by

  • 0
koikeyamain

コイケヤより、食べている途中で味が変化する“味チェンスナック”が登場。新商品『じゃが味+(じゃがあじプラス)』2種が、3/28~全国のコンビニエンスストアで先行発売、4/11~全国のスーパーマーケット等で発売される。

 味がチェンジするスナックが誕生!

コイケヤから新登場した“味チェンスナック”は「Aの味からBの味へと変化する」という驚きの“味チェンジ(味の変化)”が楽しめるという新感覚のスナック菓子で、最大の特徴である1つで2種の味が楽しめる“味チェンパウダー”によって、これまでにない“味の変化”が楽しめるという。

1.じゃが味+商品パッケージ

 チーズ味→まさかのティラミス味に変化!

今回、発売されたのは『じゃが味+(じゃがあじプラス)チーズ味~ティラミス味』と『じゃが味+(じゃがあじプラス)ベーコン味~カルボナーラ味』の2種。

『チーズ味~ティラミス味』は、定番人気のチーズ味が濃厚なティラミス味に変化。

『ベーコン味~カルボナーラ味』は、香ばしいベーコン味がボリューム満点なカルボナーラ味に変化するという。

3.じゃが味+の味チェンイメージ

 ポテトチップスに驚きのフレーバーが続々誕生!

昨年、看板商品のポテトチップスにおいて「苺のショートケーキ味」「みかん味」「もも味」「バナナ味」と、常識を覆す驚きのフレーバーを次々と発売してきたコイケヤ。

ichigo

mikan

“味チェンスナック”の企画は、他商品のお客様調査で「スナックの味が変化するとしたらどう感じるか」に関する質問をしたところ、「ワクワクする」という声が多く挙げられたことをヒントにスタート。

企画から発売決定までは約6ヶ月。味の変化をつけるため通常商品の倍以上の時間を要し、200回近い改良を重ねたという。

3つのこだわりがつまった“味チェン”シリーズ

また、『つながりと意外性』『スナック欲求への充足』『驚きと楽しさ』の3つに強くこだわり、「味の変化が分かりやすいフレーバー」を選定。

味の変化だけでなく「あっ!」という『驚き』と、それを共有する『楽しさ』を味わえるような工夫を施した、コイケヤのこだわりが詰まったスナックに仕上がっているのだとか。

ちなみに、筆者は「ポテトチップスみかん味」を食べてみたのだが、独特のみかんの酸味が再現された甘じょっぱさが、「おいしさ」以上に「おもしろさ」が勝っているという印象で思った以上に楽しめた。

コイケヤではこれからも「おいしさ・おもしろさ」にこだわり、「味チェン市場の創造」を目指すそうなので、今後どんなユニークなフレーバーが登場するのか期待したい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking