“画伯”田辺誠一が描いた錦織圭選手が秀逸すぎる

Text by

  • 0
Twitter / @tanabe1969

Twitter / @tanabe1969

独創的すぎるイラストで”画伯”とも称される俳優の田辺誠一(45)が、自身のTwitterで新作を発表。

全米オープンテニスで準優勝した錦織圭選手を描き、リツイートが1万を超えるなど、話題沸騰となっている。

田辺は、「錦織選手の世界最強のバックハンドを描いてみました」のコメントと共に、”K”のイニシャルの入った帽子をかぶり、手にはラケットのようなものを持った錦織選手のイラストを投稿。

これを見たファンからは、「錦織選手はツチノコを握っているんですか?」「キノコ狩りかな?」「まつたけ泥棒?」など、ツッコミのオンパレードとなった。

Twitterでは、

  • 「左下に人が倒れています」→ 田辺「これボールと矢印です」
  • 「タモさんいますね」→ 田辺「チャン・コーチ」
  • 「隣の晩ごはんですか?」→ 田辺「ヨネスケさ○ではないです」

などなど、ファンと田辺の爆笑のやり取りが繰り広げられている。

また、俳優の時任三郎も「スーパームーンが完璧なまでに表現出来てるな。脱帽」とコメント。田辺は「時任先輩、テニスボールですっ」と返していた。

さらに、田辺はイラストの見どころとして、「ラケットが体に隠れて、打つ瞬間まで球がどっちにくるか相手に読まれないスーパーバックハンドフォームに注目して頂ければ」と解説していた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking