お笑いコンビ・ヒカリゴケ、年内の活動をもって解散へ

Text by

  • 1
松竹芸能HP

松竹芸能HP

お笑いコンビ・ヒカリゴケの片山 裕介(34)が1日、自身のブログで、年内の活動をもって解散することを発表した。

年内の活動をもって解散へ

ブログで、片山は「ヒカリゴケを年内の活動をもちまして解散することとなりました」と報告。「応援してくれた皆様には申し訳ない気持ちで一杯です」とつづった。

今後について、片山はピン芸人として活動していくといい、「これからも皆様を笑かしにかかりますのでご安心を」とファンに向けてメッセージを寄せた。

相方の国沢 一誠(30)は、「新しく見付けた自分の夢に向かって、違う道で頑張る事になりました」とのこと。

片山が叔父、国沢が甥の”親戚コンビ”

2人は、片山が叔父、国沢が甥という間柄。

片山は、「ヒカリゴケは親戚コンビ。解散しても親戚である事は変わらない。いつか各々が選んだ道でステップアップ出来れば、また一緒に仕事をする事も出来るかもしれない。そう考えると、夢が一つ増えたのかも」と前向きにつづった。

最後のライブは、12月18日に行う。

ヒカリゴケは、松竹芸能所属。2005年に結成し、2007年にM-1グランプリ準決勝進出、2008年にABCお笑い新人グランプリ新人賞を受賞した。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking