尾木ママ、川崎中1殺害の18歳少年の父親を非難「まるで第三者!」

Text by

  • 0
尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ

尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ

川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年の上村遼太さん(13)の刺殺体が見つかった事件。

教育評論家の”尾木ママ”こと尾木直樹氏(68)が3日、逮捕されたリーダー格の18歳少年の父親が「真摯に捜査に協力してほしい」とコメントを発表したことについて、「あり得ないコメント」とブログで怒りをあらわにしている。

18歳少年の父「真摯に捜査に協力して」

18歳少年の父親は2日、「今回息子が殺人容疑で逮捕されたこと。そして、そのことについて息子が認めているという報道を聞いて、大変ショックを受けており、今はまだ言葉が見つかりません。自分の知っていることは全て話をして、真摯(しんし)に捜査に協力してほしいと伝えたいです」などと代理人を通じてコメントを発表している。

「まるで第三者!」と激しく非難

この日、「18歳加害少年の父のコメント超ズレズレ…ビックリです…」と題して、ブログを更新した尾木氏。

新聞記事を掲載し、「『真摯に捜査に協力して欲しい』???思わず二度読みしてしまいました!何で『捜査への協力』なの!?あり得ないコメント」として、「まるで第三者!傍観者!見物人!」と激しく非難した。

尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ

そして、「こんな親もいるんだ…親も親だからといって『親』ではない 親になれるわけじゃないようです… 考えさせられます…」とつづった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking