つぶらな瞳にメロメロ!北海道で撮影された野生のエゾモモンガが可愛すぎる

Text by

  • 28
Twitter / @Popshiretoko360

Twitter / @Popshiretoko360

北海道の森で撮影された”エゾモモンガ”が可愛すぎると話題を集めている。

野生のエゾモモンガを撮影!

話題のツイートがこちら。

つぶらな瞳で、もふもふ毛並みの野生のエゾモモンガ。葉っぱを口に運ぶ姿がなんとも愛らしい。

エゾモモンガはリスの仲間で、頭から尾まで約20cm、体重約100g、黒くて大きな瞳が特徴。日中は木の洞などに隠れ、夜間に活動する。木から木へ飛び移る姿は、かわいい顔からは想像できないほど機敏だそうだ。

写真を撮影した☻Pop Shiretoko 360☻さん(@Popshiretoko360)は、「毎日森に探しに行っているのですがたまにしか会えないのが寂しいです」「この間撮ったモモンガがあまりにも可愛すぎて親バカな気分です」などとコメントしている。

あまりの可愛さにメロメロになる人続出

エゾモモンガのあまりの可愛さに、メロメロになる人が続出しているもよう。

「可愛いぃぃぃ~」「かっ、可愛い ぬいぐるみにしか見えぬ」「うはぁ、かわいすぎて笑いと涙が止まらない(悶絶) 」「リスの様な愛くるしさ、しかしモモンガならではのふっくらボディ…。可愛いです」などのコメントが寄せられていた。

北海道の野生動物たち

☻Pop Shiretoko 360☻さんは、5年前北海道に移住。それをきっかけに野生動物の観察、撮影を始めたという。

Twitterでは、エゾモモンガのほかにも、北海道の大自然の中で暮らすさまざまな野生動物たちを写真で紹介。

なかなか目にすることできない野生動物たちの姿を、ファインダーを通して、その表情まで生き生きと見せてくれている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking