触った相手が強すぎた・・・痴漢2人組、武道の達人女子に撃退され、あえなく御用!!

Text by

  • 4
Kval.com

Kval.com

痴漢もまさか、こんな結末は予想してなかったはず。

先週金曜日カナダのバンクーバーで、ランニング中のプリシラ・ダンは自転車に乗ったティーンエイジャーの2人組に前後を塞がれた。前方の男が笑いかけて来た直後、プリシラは、左後方からお尻を触られていることに気が付いた。そこで彼女は即座に、その男を自転車ごと押し倒した。すると男はあっさり彼女に謝った。

しかし今度は、もう1人がプリシラに汚い言葉を浴びせて襲いかかって来た。そこで彼女は、その男のパンチを避けながら、逆に男の顔に数発をお見舞いした。

女子にそこまでやられてよっぽど腹が立ったのだろうか、男は激高し、今度はナイフを取り出し向かって来た。が、それでもプリシラは男の自転車を使って首尾よく攻撃を避けた。そこへたまたま通りかかった人が警察へ通報し、騒ぎは幕切れに。犯人はその場から逃走したものの、後々取り押さえられた。 

 武道場を所有する両親の下で5歳からカンフーを習っているプリシラ。それを知っていたら、犯人だってプリシラに痴漢行為をしようなどと思わなかっただろう。

一方、この件では一応被害者の立場となるプリシラはというと、「まあ犯人達は間違いなく、『選んだ相手が悪かった』と後悔してることでしょうね。」と、余裕顔だったそうな。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking