肥満の友人を持つと自分も太る確率が劇的に高まるらしい!! 米調査で明らかに

Text by

  • 2
flickr_Rose Waterman.

flickr_Rose Waterman.

自分より体重が重い友人と一緒にいると、自分の体重も増加する―――そんな驚きの調査結果がアメリカで公表された。その調査ではまた、自分より痩せている友人と一緒にいると自分の体重も減少する傾向にある、という結果も得られたそうだ。

友人の行動に影響されるから皆同じように太っているのか、それともティーンエイジャーは自分と同じような見た目の人と友達になる傾向があるのか…?

高校生を対象にした調査を行った研究者は、肥満や肥満に関連した行動を取る人々がソーシャルネットワークでなぜ群がる傾向にあるのか、その理由を調べるためにこの調査を実施したという。

1,700人あまりの対象者のうち肥満度指数(BMI)が25以上を過体重、30以上を肥満として調査したところ、肥満と生徒の仲良しグループの形成には明らかな関係が見られたという。

また、過体重か否かのボーダーライン上にいる生徒に関しては、自分より痩せている友人と共にいる生徒は40%の確率で体重減少の可能性があったのに対し、自分より太っている友人といる生徒は体重減少の可能性は15%にまで下がった。

食べ過ぎで太る人もいれば、元々太り体質の人もいる。一方でいくら食べても太らない人もいるし、体型や食習慣などは十人十色である。しかも太った人ばかりのグループというのはあまり見たことがない気がするのだが、皆さんの周りではいかがだろうか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking