賭け事はしない!?会員制コスプレリラクゼーション雀荘に潜入

Text by

  • 8
flickr_GGzeOuf

flickr_GGzeOuf

世間には業種の数だけ、変わり種ビジネスがある。それは薄暗い部屋で大人たちが煙草をふかし卓を囲む「雀荘」に関しても同じである。
神奈川県横浜市某所。そこには一般的な雀荘のイメージを払拭する、個性的な雀荘があった。それは「コスプレリラクゼーション雀荘」。

会員制のため、店名を公開しない事と詳細な場所を特定しない事を条件に、取材を許可していただいた。

横浜の閑静な住宅地。9階建てマンションの3階に、全会員制をうたう「コスプレリラクゼーション雀荘」があった。看板はなく、まさしく完全会員制の店舗である。
店内に入ると、雀荘とは信じがたい空間が広がっていた。BGMはアニメソング。店内にはアニメのポスターとフィギュアが飾られ、10人近くいる女性店員はそれぞれが初音ミクや綾波レイなどのコスプレをしている。

リラクゼーションの部分も本格的だ。6台の雀卓の横にはマッサージチェアが7台並んでいるが、それらマッサージスペースは全て埋まり客の男性7人が横になっている。マッサージを施すのはコスプレ衣装に身を包んだ女性たちである。

店の人に話を聞けば、以外にも、ここを訪れる客はギャンブル性を求めていないという。
「ここでは一切の賭けをしていません。代金は入場料とチップ購入のみ。チップのやり取りをするだけのギャンブル性のない麻雀なので、麻雀を始めたばかりの方でも気軽に楽しむことができます。お金のやりとりではなく、集めたチップで本格的なリラクゼーションのサービスを受けられるのが、ウチの特徴なんです。お客様は、ギャンブルではなく癒やしを求めて来られるんですよ」と、語るのは店長のAさん。

完全会員制である理由について尋ねると「とかく雀荘って警察に目をつけられやすいんです。以前、別のコスプレ雀荘が摘発されたんですが、そこもコスプレ以外は普通の雀荘と同じですよ。一切やましい事はないんですが、会員制にしてお客様に安心していただきたいというのが最大の理由です」とのこと。

店長によれば、通常の雀荘を営業していた時よりも「癒やし」をウリにする現在のほうが大幅に繁盛しているという。

コスプレとマッサージと麻雀。現代の癒やしは、想像を超えて進化していた

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking