「イベント参加で最強キャラ」 ソーシャルゲームビジネスの最新戦略

Text by

  • 1
http://colopl.co.jp/magicianwiz/

http://colopl.co.jp/magicianwiz/

昨年末1600万ダウンロードを達成した、コロプラのスマートフォン用クイズゲームアプリ「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」。“クリスタル”を用いて“ガチャ”を引き、キャラクターカードを集めてパーティーを編成するソーシャルゲームである。

現在、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの大ヒット作「パズルアンドドラゴンズ」に次いでユーザーの課金額が多い「黒猫のウィズ」。同ゲームの「ガチャを引かせたくなる」戦略について、ゲーム誌編集者に話を聞いた。

「『黒猫のウィズ』を運営するコロプラの巧みさは『最強キャラクターを課金ではなくイベント参加で獲得できる』路線にシフトした所にあります。以前からソーシャルゲームであった戦略ですが、昨今の『黒猫のウィズ』が最大の成功例でしょう。最強キャラが手に入れば、それを活かすキャラが欲しくなる。このゲームで言えば、『回復役』であったり『パネル変換』で、実際、一部の補助役は非常に手に入りにい。最強キャラをあえて簡単に手に入れさせる事でユーザーの万能感を高め、それを確固たるものにしたい気持ちを突いて、課金を促しているんです

ユーザー心理を巧みに捉えたソーシャルゲームビジネスの最新戦略。形のないデータを価値あるものとして売るための工夫は、日々進化している。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking