川崎・強盗強姦事件の容疑者が逃走 短髪にダルビッシュ風あごひげ

Text by

  • 0
神奈川県警HP

神奈川県警HP

1月7日午後2時過ぎ、神奈川県川崎市の横浜地検川崎支部から容疑者の男が逃走。周囲には厳戒態勢が敷かれ、近隣住民に大きな不安が広がっている。

神奈川県警によると、逃走しているのは20歳の杉本裕太(すぎもとゆうた)容疑者。身長は167センチ、体重64キロ。逃走時の着衣は、白色のトレーナーに紺色のスウェット姿。外見は、短髪に加えメジャーリーガーのダルビッシュ有選手風のあごひげが特徴で、茶色のサンダルを履いていたという。逃走時、杉本容疑者は現金を持っていなかった。

逃走している男は逮捕監禁、集団強姦、強盗事件の容疑者。1月2日未明に川崎市麻生区の路上で別の容疑者と共謀し、歩いていた女性を車に連れ込み乱暴、現金15万円を強奪したとして、6日に逮捕されていた。

そして今日、横浜地検川崎支部の6階で弁護士との接見中に逃走した杉本容疑者。階段を駆け下り、地検の正面玄関から飛び出し、多摩川方向に走っていったという。

警察から凶悪事件容疑者逃走の知らせを受け、近くの小学校では急遽集団下校に切り替えた、帰宅する生徒グループには教師が付き添い、家路に急いだ。

一瞬の隙を突いた今回の逃走事件。一刻も早い身柄確保が待たれている。

情報の受付は麻生警察署(044-951-0110)まで。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking