シェア

FBで7万いいね!婚約指輪の適正価格に警鐘を鳴らす女性に賛同の声が相次ぐ

Facebook/Ariel Desiree McRae

Facebook/Ariel Desiree McRae

かつては「給料の3か月分」といわれた婚約指輪の費用。

でも実際は20万~40万円あたりが相場のよう。

結婚する男女にとって婚約指輪や結婚指輪は一生ものですが、そんな指輪の“適正価格”について警鐘を鳴らす、ある女性のFacebookの投稿が海外で話題になっています。

高い指輪があたりまえという常識に苦言

米テネシー州に住む女子大生のアリエルさんが、お相手のクイン・マクレーさんと結婚を決めた時のこと。

当時はお互いに金銭的にギリギリの生活を送っていました。

そんなふたりが地元のモールで見つけたのは、シルバーにパールとキュービックジルコニアが施された2つの美しい指輪。

クインさんはそれぞれを婚約指輪と結婚指輪として、彼女にプレゼントすることにしました。

1

指輪の適正価格って?

2つをセットにすると、指輪の価格は130ドル(日本円で約1万5000円)。

一般的な費用からすると少し控えめかもしれませんが、毎日の生活費を稼ぐのが精一杯なクインさんにとってはとても大きな買い物でした。

ところが、ふたりに近寄ってきた店員はこんなことを言ったそうです。

「ちょっと待って、これをエンゲージリングにするなんて正気なの?」

その瞬間、クインさんの表情が曇りました。彼だって本当はもっと高価な指輪を彼女に買ってあげたかったから。

大切なのは心の輝き

失礼な店員に気分を害されたものの、別の親切な店員が彼女たちをアテンドしてくれたお陰で、ふたりは自分たちで選んだ先ほどの指輪を購入することを決めました。

自宅に戻ったアリエルさんは、この出来事を自身のFacebookに投稿。

いつからこの国は30万円のジュエリーを贈ることが、愛の証明みたいになったのでしょう?

高価なジュエリーに憧れる気持ちはあるけれど、大切なのは指輪そのものじゃなく、指輪を贈りたいという気持ち。私は彼がおもちゃの指輪をくれたとしても、彼と結婚したわ。

130ドルの指輪と、世界で最も愛する人がそばにいてくれる。心から幸せよ。

アリエルさんの投稿には7万以上のいいね!が付けられたほか、コメント欄には彼女の考えに共感した人たちから、自慢の婚約指輪や結婚指輪の写真が寄せられています。

美しい指輪とともに、アリエルさんの輝くような笑顔が印象的ですね。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking