人間関係をスムーズに!誰かの気持ちを幸せにする4つのこと

Text by

  • 0
123RF

123RF

会社での部下と上司、家庭での夫と妻――。大切な人だからこそ、相手が少しでも幸せになれるように、ちょっとした心遣いができるのがステキな大人ってものだろう。

あなたの周りにいる誰かの気持ちをちょっとだけラクにしたり、自分は特別な存在だって思ってもらえたりするカンタンなコツを海外情報サイト「Lifehack」の記事からご紹介しよう。

1. 相手に何ができるのか考えるクセをつけよう!

お金を使うことよりも、あなたの大切な人に何をしてあげられるかと考えることに時間を多く割くように心掛けてみよう。

部下の好きなお菓子を差し入れする、彼女の好きな花を一輪買って帰るなど、さりげない心遣いを忘れないことが大切だ。

2. 褒め言葉は、他の人もいる場所で伝えてみよう!

誰かを褒めるとき、2人きりの場所で伝えるのももちろんいいけれど、家族や同僚など他の人もいる場で褒めるようにしてみよう。

あなたがその人に対して与えたいい評価によって、周りの人もその人を見る目が変わってくる。相手にとっても、自分のいい評判が広がることはうれしいものなのだ。

3. 「ありがとう」の言葉は魔法の言葉!

あなたはきちんと「ありがとう」の言葉を毎日使っているだろうか? 心の中で感謝していても、なかなか相手には伝わりにくいもの。だからこそ、きちんとその気持ちを伝えることが大切だ。

感謝されていると思ってもいない場面で聞く「ありがとう」は、意外だからこそ相手の心に深く染み込みうれしさも増すってものだ。

4. 笑顔は伝染する!

人にあいさつするとき、意識して笑顔であいさつできるようになっておこう。
あなたの笑顔は相手の心をあったかくして、フレンドリーな雰囲気にする力を持っている。

いかがだったろうか? 今回ご紹介したコツは、どれもカンタンにできること。ハッピーな人の周りにはハッピーが集まってくるものだ。あなたの心掛け次第で世界がちょっぴり変わるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking