料理だけじゃない!めちゃめちゃ便利な「酢」の使い方10選

Text by

  • 0
flickr_Joe Shlabotnik

flickr_Joe Shlabotnik

夏に食べたい、さっぱりした料理には欠かせない調味料・酢。実はこのお酢、料理以外にも大活躍してくれる頼もしい存在だ。

今日は海外情報サイト「Mashable」で紹介されている便利な酢の使い方をご紹介する。

1.洗濯物のイヤーな臭いにシュッ

洗濯前に酢をシュッとニオイの気になる洋服にかけてから洗濯すれば、タバコや焼き肉などの臭いもすっきり!

2.シールはがしにも便利

ジャムの瓶などを再利用したいときになかなか取れないパッケージシールや値札。そんなときは、酢を粘着部分にすり込んで5分放置。キレイにはがすことができる。

3.加湿器に入れれば効果倍増

ティースプーン2杯分の酢を加湿器に入れると、のどの痛みを改善してくれる。のど風邪を引きやすい方はぜひお試しあれ。

4.シンクの汚れも塩と酢のペーストですっきり

クロームメッキされたシンクを磨くなら、ティースプーン2杯の塩とティースプーン1杯の蒸留されたホワイトビネガーを混ぜ合わせたペーストで磨けば、スッキリきれいに。

5.虫さされのかゆみにも

夏の風物詩でもある蚊に刺された跡。かゆくて我慢できないときは、コットンボールにホワイトビネガーを染み込ませ、優しく叩き込むようにつければかゆみともおさらば!

6.ネイルを長持ちさせたいとき

ネイル前にホワイトビネガーをコットンに染み込ませてつめを拭くと、マニキュアもぐんと長持ちしてくれる。

7.猫嫌いの方には猫除けとして

猫ちゃんは、酢の臭いが苦手。猫が家の周りに入ってきて困っているなら、ホワイトビネガーを霧吹きした後に、ホースなどで簡単にすすげば猫ちゃんはやってきません。

8.リンス代わりにも大活躍

シャンプー後のリンスの代わりにリンゴ酢を使うと髪にツヤが出る。使うときは、ティースプーン1/2杯に対してコップ1杯分の水の割合で。お好きなエッセンシャルオイルを混ぜれば、オリジナルリンスに変身。

9.スポンジもお酢でスッキリ洗って清潔

食中毒が気になる夏の季節、お皿洗いで使ったスポンジは常に清潔にしておきたい。ホワイトビネガーと水を混ぜたものにスポンジを一晩つけておけばスッキリ清潔に。

10.ゆで卵のひび割れを防いで料理上手に

簡単にできるゆで卵でも、目を離すと殻にヒビが入ってしまっていることも。避けたいなら、大さじ1~2杯分のホワイトビネガーをお湯に入れてゆでるといい。

いかがだったろうか? 日本で一般的に使われている穀物酢は、独特な香りがあって気になる方もいるかもしれない。そんな場合は、臭いが少ないホワイトビネガーを使えば、家中で大活躍してくれるはずだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking