どうしてこうなった…岡山駅のイルミネーションがシュールすぎると話題に

Text by

  • 0
Flickr_Kentaro Ohno

Flickr_Kentaro Ohno

JR岡山駅前広場、西口広場一体で開催されている「おかやま桃太郎まつり MOMOTAROH FANTASY 2014」のイルミネーションがスゴすぎると話題になっています。

こんなイルミネーション見た事ない

1日に点灯されたイルミネーションのテーマは「ももてなし クリスマスパーティ」。桃太郎のまちとして有名な岡山らしく「桃」と「桃太郎」をデザインの中心に据えました。

しかし、見た人は「こんなイルミネーション見た事ない」と驚嘆しているようです。

そのイルミネーションの様子がこちらです。

YouTube / 山下葉月

なんと、もともとある桃太郎像に、桃の形のライトを施してあります。

ネット上では「ださすぎて言葉を失った」「どうしてこうなった」「破壊力半端ない」などと投稿されていて、ある意味、衝撃的なインパクトを与えている様子を物語っています。

Facebook / 岡山市のPRサイト 「桃太郎のまち岡山 桃太郎小学校」

Facebook / 岡山市のPRサイト 「桃太郎のまち岡山 桃太郎小学校」

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=aqi9W8s7IGU[/youtube]

岡山人の桃への愛は大きい

実はイルミネーションには随所に桃がちりばめられています。さらに、昨年のシンボルツリーには大きな桃のエンブレムが掲げられており、桃太郎のまちの“桃への愛”が感じられますね。

YouTube / 本舗太郎

約6万4500個のLEDを使ったイルミネーションは毎日17時から23時まで、12月25日の23時まで点灯されます。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking