クリスマスまで、あと2カ月もない……。イベント満載の時期に独り身は辛い? 恋人が欲しくなる季節ナンバーワンは「冬」

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

「寒いと人肌が恋しくなる」とは昔からよく言ったもの。IBJの運営する婚活イベントサービス「PARTY☆PARTY」が2013年10月25日に発表したアンケートは、それを裏付けるような結果になった。20~40代の未婚男女を対象にした「婚活に関する意識調査」で、「恋人が欲しい!」と強く願う季節は38.5%で「」が第1位に。徐々に冷え込んでくる「秋」が2位で32.1%となった。

ただ、恋人が欲しくなるのは「寒いから」ではない。どんな時に恋人が欲しいと思うかの質問では「クリスマスや結婚式など、恋愛絡みのイベント前後」(39.7%)がトップ。さらに、全体の約35%が3カ月以内に恋人を作りたいと回答している。この調査が行われたのは9月21日~23日だから、3カ月以内とはクリスマスや年末年始を想定しているのだろう。

確かに、クリスマスに忘年会、カウントダウンに初詣とイベント目白押しのこれからの時期に、スケジュールががら空きだったり、ラブラブなカップルを見たりすると、心まで冷え切ってしまいそうだ。おまけに、正月に帰省すれば「いい人いないの?」とか「孫の顔が見たい!」とか両親や親戚からの小言が耳に痛い。そう考えると、せめてクリスマス前には恋人をゲットしておきたいと思うのは、ごく自然なことだろう。

さて、この調査でもうひとつ興味深い結果が出ている。「恋人に求める条件と結婚相手に求める条件」において、男性は66.4%が「同じ」と答えているのに対し、女性は55.6%が「違う」と答えているのだ。女性は恋人には「人柄」(33人、第1位)や「見た目」(12人、2位)を求めるが、いざ結婚となれば「経済力」(23人、1位)や「価値観」(22人、2位)を重要視する。

やはり、女性にとって恋愛と結婚は“別物”。男性諸君、結婚したいならファッションや髪形に気を遣ったり自分磨きをしたりするよりも、仕事をがんばる方が近道かも?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking